FC2ブログ

京都の土鈴 金谷禄山師匠の工房を訪ねて

 秋の夜長と良く言いました。ただ今午後5時前、窓の外は薄暗くなりました。

この時期季節商品を扱う私達も御得意先もかなり忙しい。

私の故郷丹波篠山では丹波の黒豆の出荷が始まったのではないかと毎年お世話

になる方に連絡すると今年は猛暑、豪雨、台風も重なり身がまだまだ小さく出

荷が遅れているとの応え、ここにも地球温暖化の余波がきている。


 始めから話しがそれたようで申し訳ないですが、永年お世話になっている土

鈴作家の金谷禄山先生の工房にお邪魔しました。型作りから絵付けまで一貫作

業をしてられるのでかなり忙しそうで申し訳なかったです。

kanatani-01.jpg

 しかしこの業界も近年の授与品納入業者がC国に依頼し価格のみで輸入するよ

うになり日本の土鈴作家がかなり厳しい状況になっているようです。

 日本人が心のよりどころにしている神社が日本の心を持たない外国で作ってい

る日本の伝統物を売る・・・おかしいのではないのか?私はそう思う。

 土鈴とは鈴の持つ本来の信仰習俗に深く根ざして縄文時代の昔から作られ、そ

の音色によって神を招き悪霊を払い、自分の心も清めるものと信仰され、土鈴を

手にされたとき、悠久の縄文の音を思わせ神秘と祖霊を感じさせると氏は力を込

め語られた。

 日本人は日本で作った本物を飾って欲しいと工房を見て話し思った。


 一度金谷禄山先生の作品をご覧あれ。

2019ino-kai00.jpg


スポンサーサイト

RGBとCMYKの印刷の違い

 今日は印刷会社としての基礎知識を少し。

お客様がデーターを作りこれで印刷進めて下さいと依頼が昨今よく有ります。

よーくデーターを見るとRGBの写真が貼付けてある場合があります。RGBと

は光の三原色、つまり赤Red グリーンGreen 青Blue を混ぜ再現する方法。

テレビやディスプレイに使われてます。何故か?混ぜる程明るい方向に変化す

るのです。

CMYKはCyan Magenta Yellow 三原色+Key plate 墨の頭文字から取ってい

ます。これがプロセスカラーです。

先日お客様から罰悪そうに相談された事があります。チョイ他の印刷屋がしつこ

く一回だけ浮気したんだけどどうも色出てないんだが、何故なんだと聞かれまし

たデーターを見るとRGBの写真をそのまま使っているので、ネットで注文された

のでは?と聞くと安いのでとの答がありました。肉屋も果物屋もごっちゃにした

ネット印刷では再現性を期待するほうが無理ですとハッキリ言わせていただくと

納得していただいたようです。ようするに餅屋は餅屋なんです(笑)それでない

と印刷会社はプロ集団として生きていけません。

下記の画像は上記の話しと関係ありませんし当社で制作から一貫して受注を受け

た作品ですが、ブラックバッグのカタログですがデーターと見ればよく判りませ

んがCMYKに変換されないとブラックの濃淡が出づらく、印刷オペレーターの色

の調整具合で赤みがおびたり青みがおびたりの変化が有ります。クライアント、

デザイナー、営業、オペレーターの三位一体が印刷には求められます。

パソコン画像ではまずわかりません。

パンフ表紙RGB_convert_20181009201036


パンフ表紙CMYK_convert_20181009200953


唯々諾々

 原稿を書くため、参考のため文献を開いた。

唯々諾々・・・・ゆいゆいたくたく?聞いた事無い、読みも判らない。

辞意を開くと”いいだくだく”意味は事の善し悪しにかかわらず、何事に

もはいはいとしたがうさま。らしい。

先日の事件で”忖度”てあまり使わない単語が有りやっと意味がわかった

が政治家って忖度の意味が判ってないのと違うのかと思ったが・・・・

 原稿を書き、本を読み、新聞を読むと無知が情けないが良くわかる。

67歳益々勉強の時間がある。

受けた恩は石に刻め かけた情けは水に流せ

 スーパーボランティアの尾畠春夫氏の名言だ。

私は「与えよさらば与えられん」のコトバを胸に秘め40歳以降の人生を

過ごして来た。

どちらのコトバも重い。

この歳になり人の情のありがたさを拝み、人の幸福を拝む人生をもう一度

歩まねばならない。

10月 台風が通り過ぎ

 又々台風が通り過ぎました。今年ではや24号。

お陰さまで京都市内はさしたる被害も無く通り過ぎ、つい21号は2週間前で

大きな被害があり、関空では臨戦態勢、JRを始め各私鉄は不通となり、高速

道路も通行不可、スーパー、百貨店でも休業、2時には閉店となりました。

我が家でも庭のポット苗も家と外に有る物はすべて家の中に、万が一に備え、

風呂の水を張り、LEDランタンの用意と準備完了でした。

 しかしこのような準備は先日の台風があったからで喉元過ぎれば暑さ忘れる

のが人間の悪い癖・・・福島原発の事故も忘れて原発容認、明らかに地球温暖

化の原因が台風、大雨があるのに忘れてしまう。

 先日伏見の大亀谷と言う不法投棄がまかり通っている山に登りました。夏に

は異様な臭いは竹薮の中からします。この竹薮から筍を持って帰る人がいると

言う、信じられない。

山道では地元中学生が作成した看板があります。もしかして中学生の方が人間

が素直な為、判っているのではないかと思われました。

大亀谷1

大亀谷2
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR