FC2ブログ

秋の京都百景 Ⅲ 奇跡的な一枚

 京都の花街と言えば祇園、この街も外国人観光客が占めています。

スマホで収めた写真ですが、この風景が何故奇跡的か?人が写って

ない・・・TVのドラマでもよく写る風景ですね、その名も祇園巽橋、

花街に高瀬川があり巽橋の周辺には景観を崩さない料理屋、クラブ、

お金持ちの社交場がが巽橋からはよく見え、橋の左右には夏は緑の葉、

秋は紅葉、冬は雪、春は桜とその季節により景観が変わります。

日本人ばかりか外国人も小さな橋にでハイポーズは見飽きる程です。

つまり下記のカットは人がいない奇跡的な写真です。

巽橋_convert_20181211191849


スポンサーサイト

秋の京都百景 Ⅱ

 京都らしくようやく寒くなり、挨拶ではお寒いですね。寒なりました。

おさむおす。寒いでんな。関西弁か京都弁かごっちゃになった挨拶が聞こ

えるようになりました。

 私は伏見近辺を毎日約一時間夜な夜なウォークと勝手につけて歩くのが

日課となっています。友達に言うと徘徊と間違われるでと言われたり、職

質されるどと失礼な事を言われます(泣)

しかし早足で歩くと10分くらいでからだかポカポカして自然に早足になり

ます。足の老化も防げているようで血圧も正常値になり、一歩一歩ありが

とうございますと歩くと新しい事業のアイディアが浮かぶ事が多々あります。

帰って風呂に入るとぽっかぽかでよく寝られ健康そのもので朝の目覚めも良

い。

 伏見を歩くと清酒のメッカで酒蔵の前を通るとプーンと日本酒の香りがし、

日本酒に弱い私は酔いそうになる時がありますが、気になるのは民泊がある

のか旅行客がガラガラとトランクの音をさせ歩く姿を見ますが伏見には違和

感があります。近所に龍馬の寺田屋があり、酒蔵があり京阪中書島駅では酒

樽と龍馬の写真があります。私は今日も此処を目標に夜な夜なウォークで京

都の伝統のアイディアを考えて歩きます。

中書島




秋の京都百景

 秋は外国の観光客がわんさ(大勢)来られます。

観光名所にはレンタル着物店が多数あり、日本人だけではなく

外国人も着物をきて歩いているのは珍しくありません。

しかし歩いている姿は・・・・・?これは外国の方だけではなく

日本人も共通です。インスタ映えっと言うらしいのですが、どう

も着物の着付けと頭とバッグがアンバランスな姿を良く見ます。

まあ仕方がないんでしょうが、レンタル着物店も忙しくその注意

をする時間もないのでしょうがサービス業としては如何なもので

しょうかと思います。

下記の写真は外国のお嬢さんで着物の着付けも凄くよく、良く似

合い非常に可愛いのですが、可哀想に草履のサイズが合わないの

か、履き慣れていないのか?凄く痛そうでした。英語で説明をさ

れて草履を履かせているのか甚だ疑問です。一日ベソをかいて観

光していたら京都の思い出も半滅ではないだろうか?一見さんの

お客と見て商売をしていたら恥ずかしい限りです。

外国人親子

旅するダンボール

 八ヶ岳、森の中のオフィス午前10時12℃、京都着午後4時20℃

今日の気温です。12月入ったのでダウンジャケット来てましたが、

全く入りませんでした。車の中でも昨日も今日も全くエアコンもつ

ける必要ありませんでした。異常な暖冬では無いか、又地球温暖化

で何かあるのか不安です。

 休憩のためサービスエリアで車の中で喉を潤し、リクライニング

を倒し何気なくナビのTVをつけると「旅するダンボール」と言うダ

ンボールを世界中で探し日本に持ち帰り、財布、小銭入れ等創って

おられるアーチストの紹介がありました。アーチストは島津冬樹氏

と言う方らしい。今月7日からドキュメンタリー映画が全国で放映

されるようなので是非観たい。
yjimage.jpeg

又全国で作り方教室をされているようなので是非機会があれば参加

したい。

 ダンボールは以前再利用が出来ないか、このブログでも投稿しま

したが中々思いつかず。

昨日の納品でもダンボールを30箱使用し、私共にも毎日ダンボール

で梱包された荷物が沢山有り、かさも高くこれで良いのかと思って

います。クラフトを多少の趣味としている私としては又挑戦欲を駆

り立ててくれました。

京都の県花 県木

 よくインタープリテーションのつもりで自然観察しているが、

先日、あなた方の県花、県木をご存知かと質問がありました。

会場にいる方はほとんど知っていて手を挙げないのか、知らない

のか解らないが皆無でした。

私は何となく自身がなかったので答えなかったのですが、北山杉

?と桜?と思いましたが手を挙げる勇気はありませんでした。

答えは北山杉としだれ桜。

なっぱり、なーるほど。北山杉は真っすぐに天まで届きそうな杉、

しだれ桜は八坂神社、円山公園内ど真ん中にあるのが有名ですが、

北山杉とは反対に垂れ下がった枝に花びら満開なのが美しい。

北山杉は京都の西山以西に分布し、しだれ桜はさくらの有名な神社

、仏閣を探せば結構ありますが、手を出せば花びらが取れるので、

観光客が枝からちぎり持ち帰るのを良く見ます。

どちらも貴重な県花、県木です。環境さえよくすれば毎年美しい姿で

私達を待っています。
IMG_2948_convert_20181130183854.jpg




IMG_0136_convert_20181130180406.jpg
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR