京都と大阪の違いPART3・・・・・おばちゃん編

 私の回りの取引店には店頭、受付に飴が置いてあるのを良く見かける。

ご苦労さん、おおきに、おいでやす、ようこそと歓迎の意味があるのだ

ろう。ローカル番組では大阪のおばちゃんが○○ちゃん飴ちゃんでも舐

るかと親し気に飴をくれるのをよく見る。

 今では車にナビが付いているので懐かしい思い出となっていますが、

その昔、大阪の堺市、大阪市内を外れた所に営業に行くと必ずおばちゃ

んに道を聞いた。???何故かエプロンから飴を取り出し飴ちゃん舐め

るか?お兄ちゃんどっから来たん、何の仕事してんの?応えるとフーン

難しい事してるんや頑張りや、こんな会話を何度かしたのを覚えてる。

 京都では近所のおばちゃんが飴玉あるであげるわと飴玉と飴ちゃんの

違いにせよ良くもらいました。共通なのはどちらのおばちゃんも飴を持

っていたようだ。顔は忘れたが大阪の某所に行くとあのおばちゃん元気

やろかと良く思い出します。

 昔はよそものとは会話の手段であったように思いますが今では車も通

り抜け道を探していてもスマホと睨めっこして道を探しているようで、

おばちゃんとの会話も少なくなって寂しいような気がするのと機械と会

話は出来るが人との会話は苦手な人が多くなったような気がします。

 東京で随分昔道を聞いた事があります。解りましたありがとうと頭を

下げましたが「道聞いてお礼は」と返され、ありがとうといいましたや

んと言うと関西のもんはお礼も出来んのかいと言われ、ムカッとして何

を欲しがっているんや東京のおばはんはと悔しい思いをして東京で道を

おばちゃんに聞くのは億劫になりました。東京も親切なおばちゃんも沢

山居ると思いますが、第一印象がいまだに残っています。

大阪も京都のおばちゃんも大好きです。

大阪城お堀
IMG_0002-1.jpg

天満橋淀川
IMG_0002.jpg

京都 東本願寺
IMG_1115.jpg

スポンサーサイト

猫バージョン iPhoneケースを追加しました。

 私の友人宅を訪れると何と居る居る‼️オニャンコ様数えられない位W‼️

奥様に聞くとなんと三階が猫部屋になっており19匹トリプル‼️家族全員

猫が大好きらしくそれこそ猫可愛がりしているらしい。

奥様に何故こんなに居るのかと聞くと、勿論可愛く昔から好きだったらしく

主人の商売が成功しているのも、我が家全員が猫が好きで『招き猫』となっ

ているという。Facebookブックの友達も猫友達ばかりらしく恐れ入る。

私に主人が西陣織iPhoneケースに猫バージョンを創ったら売れるのにと言っ

ておきましたよと聞き、友人関係にリサーチしたら猫を飼っている人がこん

なにいるんやとびっくりし、早速西陣織メーカーに別注で織っていただいた

のが下記の西陣織iPhone猫バージョンです。是非ご覧ください。

neko_iphone_convert_20170802182712.jpg
http://eshop-sobi.com/SHOP/113034/115936/list.html

京都 五条坂 陶器まつり 近づく

 祇園祭も過ぎ京都も夏本番となりました。

暑おすなー、暑いでんなー、アチー、くそ暑いなー。京都弁から大阪弁まで

入り乱れて人々が挨拶してます(笑)

五条坂の中心にお店を構える陶泉窯主人の谷口哲也氏の計らいで去年から五

条坂陶器祭ポスターのプレゼンに参加させていただき小社の乾が制作したデ

ザインが採用されました。

8月7日(月)〜10日(木)まで行なわれ400店の清水焼窯元が丹精こ

め制作された逸品をお値打ち価格で販売されますのでご期待下さい。

京阪電車清水五条駅を東へ南北の窯元があり、夜店もあり一大イベントとな

ります。北側の真ん中あたりに日陶産業がありそこが陶泉窯です。私の名前

を言うと安くなるかも?(笑)

陶器まつり2017

蛇腹製本お経を納品 お礼状をいただきました。

 私共が力を入れて制作販売している、蛇腹製本のお経をホームページから閲覧され

ご相談をいただき納品させていただきました、Y様からお礼状をいただきました。

この度は私共の無理なお願いを聞いて下さりありがとうございました。

○○の出来栄に感嘆の声をあげております。

予想を遥かに上回るほどに素晴らしい出来栄えでした。

本当にありがとうございました。

また何かありましたらお力添えのほどよろしくお願い致します。


                   原文のまま

 嬉しいお便りでした。私共も一層精進します。
kyohon.jpg


株式会社創美 44期スタート

 株式会社創美も7月1日から第44期のスタートです。

22歳から事業を始め紆余曲折、波瀾万丈の会社運営でしたが生き残ったと

思うのが実感でしょうか・・・神様に世間に御役に立つ事業をせよと教えら

れているようで此処迄来たように思います。

 今印刷業者の取り巻く環境は正直大変ですが、都度都度に新事業のアイデ

アを頂き実践して今日まで来られました。

 印刷は木材を伐採して用紙に印刷すると言う環境には逆行しているように

見えますが、環境に負荷を与えない営業活動、印刷を考え取り組みます。

8月にはある認証システムも頂けるようにしていますし、認証を受けたなら

小社ホームページ、ブログにも報告致します。

 今期の創美にもご期待下さい。

思いは真っすぐな道を・・・今期始めのイメージポスターです。
創美ポスター7月_convert_20170711174402

プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR