ギャラリーおいけ

 知人が経営するギャラリーおいけの展示会の案内を頂いた。確か一年位前のオープン時に寄せていただいた天田毅先生の陶芸展が再度開催される。今回のテーマは”青の世界”私は清水焼のすぐ
側で育ったせいか、友人にも陶芸家、陶芸材料、陶人形師等がいて自然に陶芸には興味をもった人間だが、天田先生の作品を見て青を引き立たせた作品は見事な物であり是非沢山の来場者がある事を願う。
 尚、陶芸展は4月29日(祝)~5月11日(日)11時~18時迄
 ギャラリーおいけは京都市中京区東桐院通御池下る(アブニール御池1階)
 電話075-221-3601
スポンサーサイト

KES・環境マネジメントシステム

 昨日、KES環境機構の説明会に会場である京都工業会に行った。有料の説明会たが、京都府以外からも多少参加者があり40社程の参加があった。
 地球環境問題がクローズアップされる中、企業の責任が問われる中、関心の高さに多少安心した。全国で約2,000社以上がステップ1若しくはストップ2の認証を受けておられ、このKESと同じシステムの認証機関が全国にも広がっている。ISO14001の取得には何百万円の年間経費が要り我々中小企業には中々経費面で捻出しにくいのだが、多少のシステムの違いはあるだろうが企業の環境に対する責任についてはあまり変らないと思うのだが・・・・・・・
 取り組み手順と取り組み内容についてはKESのホームページを見ていただいたらわかるが、非常に密度の濃い物で会社幹部は勿論、従業員の認識が無ければなりたたない内容になっている。
 受講して取得の準備に取り掛かるが、先ず社内の意思確認をし直さなければ私一人が張り切っていても意味が無いが、小社では多少準備と環境への認識が出来ているのが救いである。
 少しずつ、燃料の節減、紙製品の節減、電気製品の節減が地球を救うと思いをもちつつ業務にあたり、まずKESの認証を受けたいと思う。

デジタル撮影全盛

 久しぶりの更新です。京都市内の桜は葉桜となり寂しくなりました。伏見の酒蔵の前に高瀬川があり川辺に何時もなら桜と共に、美しい菜の花が満開となっていますが、宇治川べりの菜の花が咲き誇っているのになぜか高瀬川では全く花が見られません。時折アマチアカメラマンがフエインダーを覗いていますが、絵にならないので直ぐに退散のようです。今回こそ私も記録に残そうと思っているのですが残念です。気候のせいでしょうか、心配です。
 さて先日、急ぎで商品撮影を依頼され、プロカメラマンが小社での出張撮影となりました。基本的な撮影方法はアナログ撮影と違いが無いのですが、以前の様にポラロイドでのトリミング撮影も無くなり、照度、光の当て方とデジタル写真の性能、カメラマンの才能で商品化の良し悪しが決まるようだ。少し昔だが、大きな商品はアシスタントと共に天井の高いスタジオでしたのだが、デジタル化によりかなり変ってきたようだ。今ではプロカメラマンも9割はデジタルになっているようだが、遠近感はまだアナログのほうがあるようで私は好きなのだが。
撮影1

京都の自然200選

 本日は寒くも無く、暑くも無く、晴れわたった最高の天気。仕事の途中、このブログで紹介させていただいた「京都自然200選」にも選ばれている久御山町、前川堤の通称東一口(いもあらい)の桜の咲き具合を見に立ち寄った。前回のブログで恥ずかしながら一口(いもあらい)を芋洗いと書いてしまった。思い込みとは恐ろしい物で看板を見るまで全く気がつかなかった。反省と共にこのブログを見ていただいた人々にお詫びいたします。
 毎回下手な写真で恥ずかしいが、前回来た時より約20日で満開になっていた。国道一号線の西だが、国道の騒音とはかけ離れた静寂の中の満開の美しい桜が満喫できたが、相も変らず川を覗けばゴミ、ゴミ、ゴミ、「前川桜並木保存会」の方々が川清掃をしていただいているのだろうが、捨てていく人達の顔と生活ぶりを見たい気持だ。自分の生活だけが環境ではない。小さな生き物を生かすのも環境だと思うが・・・・
芋洗い2
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR