ユネスコ世界遺産白川郷

 6月20日小社が設立以来お世話になっている株式会社クイックの株主総会が大阪市の新阪急ホテルで行われ出席した。
 株主総会はいつもどおりに粛々とおこなわれたが、最後にグループのCSR活動の報告をパワーポイントにより和納社長より報告があり多くの株主の感銘を受けたので報告したい。
 富山県旧平村に約20年前に社員研修所として購入され毎年新入社員研修で利用されている。
現・南砺市相倉となり数年前に「白川郷・五箇山の合掌造り集落」としてユネスコ世界遺産に登録され、春には大掃除、建物の修繕、秋には集落ぐるみで屋根用の茅刈りを行うなど、景観の保護、建物の保存・修復を企業ぐるみで行い、集落の皆様に喜ばれている。
 このことを通し社員間の日本文化の保護活動、環境保護活動を行っていると熱っぽく語られた和納社長に株主からも大きな拍手があったのは感銘した。
クイック白川郷
スポンサーサイト

タウンワーク

 小社が代理店をしているリクルート社のタウンワークの京都南、伏見、山科、宇治版で私どもの同業者の加藤紙工様が掲載を依頼されたので、見本誌と募集状況把握に訪問したところ、はじめは宇治のローカルでもあり、アクセスが不便でもあるので空振りではないかと心配していたが、なんと本日で4名応募と嬉しい悲鳴をあげていると専務さんから聞いてひと安心。
 WEBでの求人が主力となってきているが、アルバイト、パートの募集はアナログ媒体もまだまだ元気だと実感。インターネットの普及は急速なものがあるがまだまだWEBを利用をできない方も沢山おられるということだろう。
CA3A0017.jpg

情報管理のツボセミナー

 プライバシーマークの認定を今後取得する必要と思い、情報管理のツボセミナーに参加して下記のような漏えい危険度 チェックリストが出され改めて小社の改善すべき点があったので、内容を紹介したい。
①物理面1.重要な情報を取扱うスペースに対し入室を制限。
2.建物や事務所が無人になる場合施錠を徹底している。
3.事務所に朝夜の開錠施錠の徹底と記録。
4.重要な書類、記録メディアに鍵。
5.キャビネット、ラックの鍵の保管者の明確化。
②技術・システム面
1.インターネットとネットワークの境界には、不正アクセス防止の処置を講じているか。
2.パソコン起動の際、個人別のユーザーID、パスワードの入力となっているか。
3.ファイルサーバーに対して、ユーザー毎に閲覧場所が制限されているか。
4.重要なデーターをメール添付送信の場合、暗号化、パスワードを設定しているか。
5.社内すべてのパソコンにウィルスソフトが入っているか。
③人的・委託面1.退職後も含め機密保持の誓約書を取得しているか。
2.過失による情報セキュリティに関する事故を起こした場合の罰則規定を定めているか。
3.重要な情報の取り扱う委託先と秘密保持に関する誓約書の取り交わし。
4.特に重要な情報のある委託先には管理状況を現地まで出向き確認。
④書類・記録メディアの取り扱い1.重要書類のシュレッダー破棄、記録メディアの物理的破壊。
2.USB・メモリなどの私物メディアの持ち込み禁止。
3.ノートパソコンの持ち出し禁止。又はルールの設定。
4.郵便物・宅配便の配送・受領記録の残る方法。
5.書類、記録メディアの移動の際は手荷物としての徹底。
⑤管理面1.情報セキュリティ責任者の任命。
2.極秘・秘密・社外秘の基準の徹底。
3.取扱ルール(保管・破棄・消去)のの文書化。
4.情報管理に関する教育の徹底化。
5.情報管理のルールの遵守定期チェック。
⑥組織風土面1.営業担当者の机の回りが書類で溢れている。
2.会議が定刻どおりにはじまらない。
3.オフィスに、ゴミ、クリップが落ちていても気にしない。
4.プリンターのトレイに書類が放置。
5.社内のルールが守られない。
6.誰の持ち物かわからないパソコンが社内にある。
7.鍵を紛失しても誰も気がつかない。
8.受付に来客があれど気がつかない。
9.名前のわからないパートがいる。
10.休日出勤の記録がない。
11.携帯番号入りの連絡網が壁に貼ってある。
12.パソコンにID・パスワードが貼ってある。
等がチェックリストであるが、小社でも早急に改善していきたい。



シャッター商店街

 久し振りに義父が長年商売をしていた商店街に訪れた。
午後3時だが雨のせいでもあるがあたりがやたらに暗い。奇麗に舗装された遊歩道もあるが、人通りも殆ど無く、商店街はシャッターが降りている事もあるだろう。
京都の商店街は瀕死状態にあると言っても過言でもない。スーパーの進出、人口の激減、若者の郊外化のせいだけではないだろう。あまり政治の事を口出したくはないが、どの政党もこの状態を見て見ぬふりをしているんではないだろうか?具体的な対策はないのだろうかとふと疑問に思う。
 商店街にいくと本当に人が歩いていないのに、夏祭りがあるとこんなに人がこの辺に居るのとびっくりするほど多い。確かに京都の古い町並みには若い人は減少し、郊外の住宅地に居住しているのが現状だ。それとびっくりするのは京都市内の町は年配の生活者と空家がものすごく多いのが現状だ。
 郊外の住宅開発地に若い夫婦が移り住んでいるようだが、極端にアクセスが悪く、何をするにも自動車が必要だ。住宅街を出るにも朝は交通渋滞。周辺には緑も少なくなっている。CO2の発生源にもなり全く環境の配慮など関係無い行政にはあきれる。
 シャッター通りの活性化を勝手に考えたのでその一端を話をします。
 商店街の組合の活性化が第一。駐車場スペースを商店街での確保。エコロジーの為、駐車場を使用しないお客様にはエコポイントを付けて料金を還元。広告宣伝については各商店の無駄を省き合同チラシの定期化、インターネットの商店街ニュースをタイムリーに発行。モバイルも同様にする。デリバリーについても商店街デリバリーとして一括納品とエコロジーについて最大限に考える商店街ができれば昔の活性が戻ると思うのだが・・・・・
080609_1502~01

京都伏見工業会6月例会

 伏見工業会(エイコム・大窪会長)の6月例会が、食事苑京阪で行われ、正会員42名の中、新役員選挙の後、いつもはゲスト講師こ講演があるが、本日は伏見工業会メンバーの会員スピーチとなり、恥ずかしながら私も環境問題とホームページの重要性について話をした。環境問題については数か月前の例会にKESの講師を招き、メンバーの殆どが関心を持ち、既にISO14001とKESの認証をうけている企業がかなりある。林金属工業の林博章氏はKESの認証作業の経過を話され、山京の松好氏は京セラ稲盛会長主宰される盛和塾の体験談を話され、エール機械の池田氏は入社時から現在までの自身の体験を話され、研修旅行でお世話になっているJTB西日本の伊丹様は会員への夏のお得な旅行を紹介された。
 会員諸氏のスピーチには皆様の味があり、京都を愛し、自然を愛し、会社を愛し、伏見工業会を愛しているのが良くわかり充実した例会になった。
 京都伏見工業会の会員に栄光あれ・・・・
稲荷

睦月・これも試練か・・・

 6月に入り、近畿地方は今日から梅雨入り、朝から小雨模様で一日が終わりそうだ。
6月の初めの朝礼は厳しい事を言わざるをえなかった。ガソリン代が170円を超え、主要材料の用紙の価格も大幅な上昇、石油に依存したものは全てといってよいほど価格上昇である。我々印刷業界は景気の動向にすぐ跳ね返る業種であるが、横の連帯があるみたいで無い寂しい業種でもある。印刷工業組合があるが、基本的な価格設定は皆無で業者の自主規制にまかしている。任せていると言えば聞こえがよいが、環境対策の掛け声があるようだが、金のかかる援助は無いらしく、何の対策もとっていなかったのが現状であろう。先日日本経済新聞に用紙メーカーが全5段で価格改訂のお願い広告を載せていたのだが、もっと大切なものがあったであろう。詐欺まがいの用紙偽装については時効みたいな感じで、反省文も無かったのは釈然としない。
 私はスーパーで食品を買う機会は余りなく、食品上昇の事はあまりわからなく、新聞、マスコミのみの情報でしかわからないが、着実に物価上昇となっているらしい。
 まだまだあるらしいがこのくらいでやめとこう。
 嵐が済めば晴れるさ。そう思って、知恵出し、愛出し、力をだせば切り抜けられる。
 私は日時計主義を学んでいる。日時計とは太陽の光により指針で教えてくれる。いつも明るい気持ちで楽観主義があればいいことあるさ・・・そんな気持ちで睦月のスタートです。写真が無いと寂しいので紫陽花でも。
sozai ajisai
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR