田坂広志先生の講演会

 久し振りに事務所でデスクワーク。少し多忙だったが自分のデスクは落ち着く。
 昨日、一昨日は東京出張で新規事業の勉強会。日曜日位は休めばいいのに、ついつい海へ、いつも通りに舞鶴へ一直線。あー暑、フー、ぜいぜい、とかなんとかいいながら船に乗る。陸よりも暑いと言うより文字に直せば熱いのほうがあっている。1,8リットルの水2本が直ぐに汗となる。
せっかくの晴天なのに暑いと文句をいいながら鰺、イサキ、鯛、うまづら、鯖とまあまあ満足な釣果だった。帰りの船中、携帯のウェブを見ると舞鶴地方で37,5度となっていた暑い筈だ。しかしまだ若い寝たら元気になる。ストレスの疲れよりとれやすい。
 釣りの前日20日に大阪の国際会議場で栄える会主催の田坂広志先生の講演、演題は「人生の成功とは何か」であった。
 歌手にしても良いような素晴らしい声、語り、一期一会の大切さ、奇跡の一瞬、等先生の体験から語られる一語一語が参加者一人ひとりが感銘を受けていた素晴らしい講演会。
 講演会で買った先生のご著書「未来を拓く君たちへ」を新幹線車中で読み地球環境問題が書いてあったので紹介したい。
 人類は、いま、この深刻な問題に直面している。
 地球の温暖化、オゾン層の破壊、熱帯雨林の消失。
 そうした人類全体にとって深刻な問題に直面し、
 その問題を解決できないでいる。

 もとより、各国の政府や国際的な機関は、
 この問題を解決するために、様々な技術開発を進め、
 様々な政策の実施や制度の導入を進めている。
 しかし我々が、
 本当に地球環境問題を解決したいと思うならば、
 ただ技術を開発し、政策を実施し、制度を導入するだけでは、
 それは不可能だ。

 では、何が必要か。

 我々一人ひとりの「生き方」の変革。

 それこそか、求められている

 我々一人ひとりが、自然の大切さを理解し、
 我々一人ひとりの生き方が、
 自然を大切にする大切にする生き方の変わっていかないかぎり、
 我々人類は、地球環境問題を解決することはできない。

 では、これは、何を意味しているのか。

 我々一人ひとりの生き方が変わり、
 我々一人ひとりが人間として成長していかないかぎり、
 人類は、地球環境問題を解決することができず、
 人類全体として、成長していくことができない。

 そのことを、意味している。

 そうだ 環境問題は一人ひとりが自覚して・・・・
 人間の責任とはなにかを考え・・・・・・
 後世に美しい地球をのこさなければ・・・・・

 あらためて・・・田坂先生ありがとうございます。
 未来を
スポンサーサイト

祇園祭

 夏本番の気候なのに京都はまだ梅雨明け宣言が出ていない。市内は祇園祭の交通規制があるので電車で打ち合わせに出かけた。夕方の四条通は山鉾が立っているものの外国人の観光客が山鉾を撮影する姿が目に映るが、ビジネスマンも多く鉾プラス外国人という感じでいつもと変わりない。
 打ち合わせが済むともうすっかりと夜になり、昼間と景色が一変。流石に宵々山である。浴衣姿の若者、外国人、カップルが楽しそうに歩行者天国となった四条通を歩いていた。かき氷等祭礼に欠かせない食べ物を若いアルバイト学生が元気よく売っていた。なんやまだ日本の若者も元気あるやんと思い歩いていたら、よく気がつくと皆広告の団扇をもらっている。3つも4つも。一つは確保したが後は駄目。私は遠慮して歩道を歩いていたが、歩行者天国を見ると、私の年代は殆ど居ない。すなわち浮いたおっさんである。広告団扇もおっさんに渡すには非効率なのだ。やっと私が50過ぎ、いや60前と言った方が正確だが年を認識した。17日の山鉾巡行まで京都は祇園祭り一色となるが、無事に終わってほしいと願わずにはいられない。
祇園

長刀鉾



まちかど情報室

 小社のクライアントにインテリジャパン社がある。開発した商品がフィットネスライトと言う簡単な健康器具だがNHKのまちかど情報室で紹介され爆発的な売れ行きとなっている。
 商品は手動充電機能付き(エコには最適)の商品で散歩時にグリップを押さえることで充電出来、又、指先運動にもなるので脳の活性化にもつながるので老人にはもってこいだ。前後に安全のためにダブルライトがついているが45度下向きのため前から来る人に不快感を与えず。前方の車にも直接光が眼に入らない設計となって、防犯ブザーがついて至れり尽くせりの商品だ。おまけに商品に着脱式ウェイト調整機能が付いているので無理なく筋肉運動ができウォーキングの有酸素運動とセットに無理無く基礎代謝を上げる効果があるという。この商品もエコから考え出したすぐれものである。
 定価も4,800円とお手頃であり一家に一台あれば色々と役に立つと思う。
フィットネスちらし

フィットネス


携帯カメラで画像きたなく申し訳ないです。


これも時代の流れか

 印刷業界も設計の仕事も殆どアナログの世界が無くなった。少し前はフイルムの保管、版下、デザイン原画をマップケースに保管していたが今はCD.MO等に保管となり場所をとっていたフイルムケースはほぼ用無しとなってきた。今回整理廃棄する版下・フイルムはほぼ5年以上が経過し再版がないものばかりだが、一つずつ確認するとその時の仕事のやりとりがよみがえる。きっとアナログの世界にしか味わえない世界があったのではと思いつつマップケースとともに廃棄処分とした。長い間ありがとう。
マップケース

新期へ

 7月1日小社の第31期のスタートである。思い起こせば色々な事があった。思い出したくないこともたたあったが今も歴史を刻み続けられることに感謝。
 昨日までのうっとうしい梅雨空が一転し朝から夏の日差しが照りつけた。小社の社員の無事、発展を祈りつつ玄関を掃き掃除していても汗が流れた。今朝の朝礼で何をしゃべろうか考えていたが、結局多少の今期の方針と現状打破、社員の意気高揚に訴えるつまらないものになったようだ。
 先月の初めも値上げラッシュ、マスコミではわいわいと今月も値上げラッシュと騒いでいる。会社に私宛に来る手紙は価格改定のお知らせ、アポイントがあれば価格改定の話。しかし逃げるわけにはいかない。私どももお得意先様に現状の報告と身近なことからの節約をして出来るだけお得意先に負担をかけずにサービスしなければ・・・と思うのだが、厳しい。しかし新しい事業の芽が出てきているのも事実だ。まだ内容は明らかにできないが環境に貢献できる事業だ。
 朝所用で出かける時ガソリンがもう少しでなくなるが、まだ昨日のままの価格なので用が済んでから入れようとしたが、帰りにはしっかりと178円の看板が挙がっていた。ちょっとしたミスであった。
 午後から宇治にお参りして帰りに天ケ瀬ダムを通りがかったが、昨日までの雨で増水した水を放水していた。あまり放水と晴天がアンバランスだったので写メールでパチリ。
 ただ宇治川もバスとかの外来魚で本来の魚が少なくなっているのはさみしい。
画像 023
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR