お店の案内人・大判ポスター

とり市大判
 ようやく京都も秋らしくなってきました。しかしながら11月が眞間近なのにまだ紅葉には早い感じですが、清水寺の夜間拝観とか結構夜間拝観が多くなり、又、観光客が多くなり秋を感じられるようになりました。

 私も京都・大阪・東京・その他地方に行く機会が多くなりましたが、どこへ行っても京都はよろしいですねと声をかけられますが、京都に住む私達は車が一杯、人が一杯で秋は地方の方が良いとかってな事を思います。
 地方へ行くとどこへでもブラブラ癖があり、市場、商店街、繁華街とうろうろします。
 しかしながら入りたいが入りにくいお店がかなりあり躊躇してしまう事が多々あり、後でしまったやっぱり入ったらよかったと思いなおすことが多々あります。

 これはそのお店の案内が悪いんですよね、商売熱心で一見客、観光客を逃がさないお店は玄関から入り易いようにメニューが手書きであれ、ポスターであれ、安心メニューがあります。

 私どもの宣伝となり恐縮ですが大判プリンターでの出力依頼がかなりあります。安価にてできますので是非ご相談ください。

丑年の金谷禄山氏の陶人形はこちら
スポンサーサイト

丑年の縁起物 京陶人形

 今年も後二カ月余りとなり、季節品がようやく動くようにり少しは活気づいてきたと思うが、しかし
「御皇室御写真集カレンダー」は通常通りの御注文で推移しているが、他の季節商品のカレンダーの受注が業界で芳しくない。背景にはインターネットの普及、大規模小売店舗の増大で、町の商店街(酒屋、米屋、電機屋、衣料品店)等々が全く元気無く、あまりカレンダーを配らない。それだけではすまされないのは、業界全体がカレンダーに対する斬新なデザインを起こしていないのも原因でもある。
 何か良いアイデアがあれば提案して欲しい。
 私どもの仲間である金谷禄山先生の来年の干支人形をようやくご紹介できるようにWEBがアップしたのでご紹介します。
 独特の感性を持った金谷氏の作品はWEBを見てもらってもわかりますが、丑自体が飾ってある事で今年の私達の幸せを祈っているような作品であり、絵付けは金谷氏が自分で丹念に絵付けしておられる世界で一つの作品です。外国産のプリント製品とは全く違う趣がそこにはあります。
日本の家庭に一つ縁起物に加えられたらいかがでしょうか。
 又、金谷氏は別注製品も受けられますのでお問合わせ下さい。
ohatuho 069

夢絵 50代からの挑戦

 昨日テレビのニュース番組を見ていると、へぇー。
 昔交流のあった得意先の社長が取材をされていた。
 ファッション関係の社長をしておられたが、ある日仕事をたたんで写真家になりますと小社にちょっとした仕事を依頼しに来られ、それからはご無沙汰であった。友人たちとどうしておられるのかと噂をしていたところに昨日のテレビ!
 夢絵と新しいジャンルで自分の世界を創りだし世に送り出された。
 世界一周を4回され、その写真を日本の文化である和紙に顔料転写により独特の風合いを出された。まだ本物を見てなく、テレビとホームページのみだが久楽迎古さんの感性が光っていた。
 メールの返事もいただいたので近々に会いにいきたい。
私も今日58歳。新しいものを見つけたい・・・・・・・・

秋の香り

matutake.jpg
 京都・寺町三条を北へ入ると松茸の香りがする。丹波産松茸の有名店とり市老舗本店店頭からの正真正銘の丹波産松茸がここに集中しているようだ。
 毎年自然が相手で高価な物になり、私どもでは口に入れにくくなっているが、自然を相手にした季節ものは仕方がないかもしれない。
 しかし、高価なモノだけではなくお買い得品もかなりあるが、本物を見抜く事はお客様が良く知っているのかポンポンという感じでよく売れている。
 朝採りの松茸をその日のうちに売れる老舗にしかできないのだろう。

 近年の異常気候で食卓にのぼれない高価なもの松茸だが、一人一人の環境への取り組みができたならば松茸も庶民の口に入る日がくるのだが・・・・・・・・・・・

米子へ

 10月4日から栄える会講演会のため、米子へ。
初めての土地である。若い時鳥取の砂丘へ何度か行ったことがありもっと京都から近いと思っていたのだが車で3時間半の道のりだった。
 曇り空だったが非常に気候が心地よい。失礼な言い方だが田舎の都会は京都に住んでいても非常におっとりしているように思えた。
 米子の方に「これから冬は大変寒く大変ですね」と聞くと昔は雪が肩まで積もった時があるが今は殆ど積る事がないとおっしゃった。ただ台風とか災害が全くない土地で過ごしやすいところらしい。
 雪が少ないとは地球温暖化の証で私達より温暖化を実感しているらしくさまざまな温暖化対策を行っているらしい。
 さて食事のあとホテルから出て例の如く夜はクネクネの始まりで周辺の散策に出た。私はタスポを持ってないので煙草を買いにコンビニを探したが、米子駅周辺まで足を延ばしたがメイン通りは全くなく仕方なしにホテルへ帰った。
 コンビニが無いのは不思議だったが、24時間開いてると思うこちらのほうが悪い。
 考えると環境にも良くないし、若者の社交場にもなり良いことなんて別にない。要するに無ければないで生活もできるし環境にも良いと考えよう。
 
 朝早く朝食を済まし、さて時間のあるどこか観光場所でもと探したら水木しげるロードが車で30分走らせるとあると聞き、境港へ・・・・いるいる鬼太郎、砂かけ爺。昔懐かしい妖怪の主人公が!子供の頃に還りニアニアとして楽しむ自分の姿があった・・・・・
 残念だったのは前にある漁港から船を走らせ釣りに行けないのが残念だったが・・・・・
 色々楽しませていただいた鳥取の皆様ありがとうございました。
CA3A0108.jpg



初穂の便り

 台風の影響もなく京都はすっかり秋らしくなってきた。
今日は友人の福井のライズ株式会社http://www.rise-co.co.jp樋田社長からの手紙の中に秋らしい栞が同封してあった。
 その中のコピーには五穀豊穣の秋。収穫を祝う祭りばやしにのって、秋の食卓は大賑わい。そして
、彩りの味覚の中にあって、ひときわ映えるまっしろい「新米」の美味しさ。農家の人たちの手塩に掛けられた 粒ぞろいの「旬米」たちが、今年もいよいよ出番です。・・・・・・・・・・・・・・・
 今年は豊作だろうか、台風で心配そうな農家を見た。手塩にかけたお米だからどうか生育してほしい。先日天皇陛下がお稲刈りをなさっているニュースがあった。私の部屋には皇室カレンダーにお稲刈りをなさっている天皇陛下のお写真。
 日本国民が豊作を願っている。「神様からの贈り物」お米にもっと光を与えて欲しい、必死に私達においしいお米をと作っていただいている農家の人たちに光を、生きる勇気を与えて欲しい。そう願うのは私だけではないはずだ。・・・・・・・
ohatuho 001

プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR