地球のかおり

地球のkaori 001
 本日産経新聞の夕刊に掲載された(夢絵作家)久楽迎古氏の記事です。
 
 地球のかおりと題して毎週月曜日に久楽氏の写真が掲載されている。
 
 今回はカナディアン・ロッキー
 一文だけ紹介すると湖水に映る影は鮮明すぎて面白くない。待つこと数時間。ほおに風を感じた。湖面がかすかに揺れる。思い通りの影になったところで、シャッターを切った。
 
 地球を4周された久楽氏の作品。自然は同じところに行っても同じ姿を見せてくれないのだろうか。
環境が変化する限り本当の地球の姿を人々は本物を忘れる。そんなメッセージに思えた。

 久楽迎古氏のホームページを見てください。
スポンサーサイト

健康診断

 昨日小社の健康診断。問診表にまづ記入をし身長測定、採尿、採決、眼検診、バリュームを飲んでX線検査。相変わらず不味ーい。動脈硬化、ガン検診をして終了。
 しらぬ間にいい年になってしまった。結果には一週間かかるらしいがまあ心配ないだろうとたかをくくっている。
 社員の結果は皆若いし、煙草も吸わないから大丈夫だろう。

リサイクル100封筒

 環境問題がクローズアップする昨今、昨年私どもが信頼し顧客様に提供していたリサイクルの用紙がリサイクル率が不適当であった事で消費者の皆様に迷惑をお掛けしこのブログ上でもお詫びいたしましたが、メーカーサイドも研究開発を急いでいるようだが少品種のリサイクル品がでているだけで殆どリサイクルマークが無くなったのが現状です。

100封筒

 先日あるメーカーが小社のホームページを見て、上記のマークの付く本物の封筒がありますと見本を持ってきてくれました。わずか色が一種でグレー色でしたが、正真正銘の新聞古紙100パーセント(無脱墨・無漂白・無着色)のリサイクル封筒です。
 色は僅か一種で物足りないですが、何十種類あった色封筒で僅かなリサイクル率しかない封筒はリサイクルのマークを外し売っているのですが、昨今の環境問題を考えるとこの封筒をお客様に勧める事が私ども印刷業界の使命ではないかと考えます。
 長4長3角2角3窓封筒も取りそろえておりますので是非お使いいただきたく紹介いたします。
CA3A0182.jpg

ゼロックスの展示会へ

 先週は珍しく風邪をひき中三日間ダウン。なんやらのカクランと言われながら金曜日にゼロックスの新商品の展示会に行きました。
 ゼロックスが先がけ印刷業者へのオンデマンド、カラーコピーの提供をしてから殆どの我々の業界はゼロックスが一番のカラーの再現性が良いので私どもも導入しているが、今度の新製品はもっと再現性がよくなるとともにエコロジーにも力を入れた商品だった。「EA-ECOトナー」を開発し新たに乳化重合の技術による新技術の採用により従来トナーに比べ定着温度を20℃低下させ消費温度を大幅に低減させ、トナーの粒径を5.8πmと極めて小さくし、トナーの形状を転写に有利な形状にして用紙へのトナー転写率、定着率が従来の粉砕式トナーに比べ飛躍的に向上させた事によりトナーの消費量は37%低減させ、製造工程のCO2を35%も削減させたらしい。
 勿論再現性は目を引くものがあり導入検討に入りたい。
環境 001
 しかしながらオーストラリアの火災、洪水。2月13日東京に出張したが半袖の若者もいたくらいの異常気象。小社も少しでも環境に配慮した製品を送るのが使命だと実感した先週だった。

スポーツクラブ・ヘミング伏見へ入会

 先日ヘミング伏見に入会し初めて行った。
まるで小学生の初めての遠足のような気分。忘れ物が無いように、水着よーし、スイミングキャップよーし、着替えよーし、ゴーグルよーし、トレーニングジャージよーし、タオルよーし、入会時に頂いたカッコの良いタオルよーし、室内トレーニングシューズよーし、一つずつ確認してこれでよいかと思いつつ出発。まるで小学生の遠足だ。

 クラブに入ると元気な声でこんにちはと明るい声で迎えてくれた。
ロッカー室に入る前、初めてなんですがと聞くとインストラクターのお兄さんが丁寧にロッカーの開け方からトレーニングルームまで教えてくれた。
 はじめに体組成測定という機械で私の今の体を調べてくれた。結果には少々愕然とした。力は年のわりにはあると思っていたのだが、数値は・・・体重と身長のバランスは良いのだが見た目だけで結果は涙涙涙の結果。しかしながらトレーニングをする事により改善するらしい。信じて頑張るしかない。
トレーニング機器には老若男女で結構多かった。下記の写真がトレーニングルームだが充実した内容である。
ヘミング1
 この日はオリエンテーションの時間までいられず来週までの持ち越しとなったが頑張るでーと自分に言い聞かせてプールへ、

 時間が良かったせいかプールはすいていた。水泳は小学校の時は夏に水泳クラブへ行き。中学生の時は少し水泳部に入部していたので自信があった。
 まず水中歩行から始め、25メートル平泳ぎから始めたがぜいぜいと息があがる。最高に年を感じた。しかしながらクロール、背泳と25メートルずつ何回か泳いだが、しょせん体力がない。腕と足がパンパンになり無理しまいと切り上げたが非常に気持ちが良い。続けるぞーと自分に言い聞かせ、風呂に入って今日はおしまいとした。帰りお疲れ様でしたと元気に言っていただき疲れがとれた気持ちになった。車までの途中不思議に疲れが多少あるのだが充実した気持ちであった。58歳せめて体力が10歳若くなるまで続けるぞーと誓った。ヘミングのスタッフの皆さんおっちゃんをよろしく。

新連携

 昨日、伏見工業会の例会があった。60数社の会員の中、約50名の参加者がありかなりの出席率だ。
 中小企業の物造りの会社が殆どだが、殆どの会社が急速な景気の冷え込みに戦々恐々としているが、勉強意欲がすごいのが伏見工業会のメンバーだ。
例会では毎月その時の時世に合った講師を招聘し講演会を行い。又企業間同士の交流を図っている。

 今回は(独立行政法人)中小企業基盤整備機構の新連携担当のプロジェクトマネージャーの田中寿雄様を講師に招き新事業の事業化に向けて新連携支援策についての講演であった。
 この景気の動向を見ると中小企業一社だけではせっかく新しい事業を立ち上げるにせよ中々資金面にせよ一社のノウハウだけでは前に進めないのが現状であるし、販路にしても一社では厳しいので他社との連携を組んで新製品と販路を組み、又事業費を支援する制度の説明であった。
 詳しくはホームページと電話相談で知ってほしいが「新連携事業」を成功に導く為の成功の鍵は
 やる気 本気 根気の三点がキーワードであるらしい。
 
 伏見工業会の熱気は景気の動向にも関わらずやる気が充満した会である。中小企業の方は是非会員になられたらと思う。

如月

 1月も過ぎ去り早や2月となった。
お陰様で小社は順調に推移しているが、景気の反映かリクルートの代理店部門は少し低迷しているのは否めない。先日小社関連会社でタウンワークでの募集では結構応募があり、優秀な人材が入社したのは逆にありがたかった。

 個人的な話で恐縮だが、パソコンを見るとすごく疲れ、視力も多少なりとも落ち、歯も朝晩念入りに磨いているにもかかわらず治療する箇所が多々あるらしい。認めたくはないが多少歳をとった証しなのか少し寂しい。
 
 先日紹介した久楽迎古さんの記事が2月2日の産経新聞夕刊に掲載されたので紹介します。
産経

 さあ今月も頑張りたい。
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR