尋常小学校跡が・・・・・・・

 13日に岡山真庭市久世に栄える会の講演会に行った。
久世エスパスと言う会場の横に古ーク又新鮮に見える映画でしか見たことのないような建物があった。会場に入るよりそこが気になり何と言う建物かと思い案内版を見ると旧遷喬尋常小学校と書いてあり明治40年建設、1990年まで使用されたらしくモダンな建物だ。時間が無く話を聞いただけだが檜の天井で中が宮大工の螺旋階段らしく、よく映画の撮影にも使われ音楽会等にも使われるらしい。
 高速久世インターより10分くらいの所にある。私は今回この写真しか撮る時間がなかったが中は無料で入場できるらしい。今度時間があればじっくり再訪問したい。お勧めの建物だ。
 あまり岡山県に行く機会が無かったが時間が許せば岡山県をじっくり旅したい。
 今回招待していただいた岡山栄える会のみなさまありがとう。
090913_1149~0001
スポンサーサイト

挨拶ぐらいはしようや。

 挨拶ぐらいとタイトルにしたが、その”ぐらい”がなかなか出来ていない。
 ある新聞にテレビ司会者の堀尾正明氏のコラムに若者たちのルール違反やマナーの低下を話し合う警視庁主催のイベントの司会をしての感想が載っていた。柔道の鈴木桂治、水泳の田中雅美、卓球の愛ちゃんとの忌憚のない意見交換みたいだ。
 愛ちゃん曰く「お母さんには挨拶口のききかた、ルールには厳格」だったらしく、因みに中国の選手は半端じゃなく厳格らしい。
 柔道の鈴木さんは柔道はマナーの厳格なスポーツでマナー違反を見て見ぬふりはしないしルール違反者がいると必ず注意するらしい。
 水泳の田中さんはサインをしてもありがとうの一言も言えない子供には必ず注意するらしく、それが愛情と割り切っているらしい。
 みんなが口をそろえたのが「徹底した挨拶の励行」当り前の事だが、たまにわたくしも機嫌がよくないときに忘れてるときがあるかもしれないが注意したい。
 この間小社でも挨拶の仕方でこっぴどく怒鳴ったが、決して怒鳴っていい気持ちもしない。
 挨拶は人間としての最低のルール。挨拶の仕方ひとつで人間同士のコミュニケーションは変わってくる。世の中デジタルばかりじゃない。おはよう、こんにちは、ありがとうございます、失礼します。単純だけれど心を込めたこの単語だけで日本は変わる。

父の徳積み

 先週、何となしにファイルを整理していたら親父が関連した新聞の切り抜きを発見した。
 平成13年の毎日新聞の京都欄で疎水を歩くという記事だった。その記事の中、東福寺あたりから遊歩道が続いて、合ガモみたいな鳥が2羽・・・・・・・・私が小学校高学年の頃だろうか、当時市政協力委員をしていた親父は商売そっちのけで町内の用事、学校の用事と駆け回っていたが、私の兄弟はなんで他人のことばっかり一生懸命するのと疑問だらけだった。昭和30年代の後半から40年代までは東海道線の交差する琵琶湖疎水は汚いばかりか匂いまでが充満して誰も近ずかなかったし、当時はそんな疎水の淵に遊歩道を造って誰も歩かんよと陰口をたたく人に私も相槌を打っていたように思う。そんな声を無視してまでも行政に掛け合い行政を動かし遊歩道の工事が始まった時はびっくりしたのと誰が通るのかと疑問を感じた。
 道の名前は琵琶湖疎水二の橋こみち完成式には当時の船橋市長と親父がテープカットして町内の人が皆嬉しそうに通っていたのを今も東福寺近辺を通ると思い出す。
 今も当時のままの看板は琵琶湖疎水と言う文字ははっきり見えるが残念ながら二の橋こみちだけははげおちていたが、疎水も当時より奇麗になり、こみちも整理され散策通りとなっている。
 当時はわからなかったが私が今幸せでいられるのは親父の徳を一身に受け継いでいるのかもしれない。・・・・・・・・・・・・・
逍取ーエ險倅コ祇convert_20090902085318
border="0" width="752" height="1296" />
東福寺疎水
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR