すばらしき職人の世界。Ⅰ

 私の父は印刷職人でした。
頑固、短気、・・・昔の職人気質を地でいったような父でした。
私は職人にはなりませんでしたが、父の性格を良いにせよ、悪いにせよ良く似てるようで、自分が間違いないと思うと時にして人の心を無視して傷付ける事がこの歳になっても多々あります。若いと言われればその通りですが・・・
 デジタル時代全盛といっても過言ではない世の中になってきました。
私の周りには勿論、印刷職人、印刷関連の職人が多くいます。仕事関係、友人関係にも清水焼の職人、人形師、寿司職人、飴職人、庭師、宮大工、旋盤職人、電気技師、等多々います。
 しかしながらぬくもりのある仕事を皆しているにもかかわらず年々職人の価値、評価が落ちているように思うのは私だけでしょうか?私共も職人さんが本当に気に入ったものをWEBSHOPで取り扱ってはいますが本当に良いところを画面だけで伝えるのは無理があるように思えます。
 印刷だけで話すれば、昔は活字を使用した活版印刷があり、文字が逆さまに彫ってある鉛を使っていましたが、鉛の有害性とオフィス印刷機の普及等で皆無に近い物となりました。名刺は紙に押した雰囲気が良いといまだに残っているらしく応援したくなります。
 オフセット印刷はフイルム製版は殆どなくなり、デジタル製版となり、印刷はWEBの付け合わせ印刷が幅をきかすようになりました。
 しかしながら声を大にして言いたいのは食品の印刷物は食品の良さを知りつくし、風景は風景を思い浮かべ印刷するのが本当の職人魂だと思います。いくら印刷機にデジタル機器がいっぱい付いていても、デジタルに振り回されずデジタルを活用する技術が必要で、今でも最低5年の経験が必要な世界です。本当の職人の世界は自分の思った通り仕上げ、クライアントと一体となった印刷物を創るものだと思います。
innsatuki.jpg
スポンサーサイト

蝉の鳴き声が・・・・・

 遅くなったが、女房とようやく両親が眠る墓参りに行けました。
帰りに一年前に急逝した友達の共同墓地にお参りをしました。友人は子供が無く奥さんが納骨どうしょうと永く悩んでいましたが、自分が生まれ育った東山山麓が続いた所が良いとようやく6月に納骨さてた。
 共同墓地でかわいそうにと思ってましたが、山の緑に囲まれ京都市内が一望できる環境は私たちが育った場所と本当によく似ています。
 手を合わすと蝉の鳴き声がうるさいほど聞こえ、ガキの頃の私たちの遊んだ風景を思い出し、夏には蝉獲り、カブトムシ獲り、バッタ獲り、谷川で小魚獲り・・・・走馬灯のようにとはこのことか・・・・汗と涙がこぼれおちました。
蝉ブログ

真夏の60親父の一日。

莨剰ヲ句沁_convert_20110808143528
事務所から伏見桃山城を望む

 土曜日に舞鶴まで釣りに・・・お魚さんにフラレマシタ
昨日の日曜も真夏のカンカン照りでした。真夏の魚釣りは暑さが応えあくる日に疲れが残りますが、午前中はお祭りに出席でした。

 昼からいそいで家に帰ったが疲れが残っているのか動く気がしない・・・・・30分程昼寝をするともう汗だくでした。急いでシャワーを浴びると後でわかると偽物の元気モリモリ。

 しばらく洗っていなかった愛車のをピカピカに水洗いを水遊び感覚で、次は海釣り後の絶対条件(あんまり釣れてないのに―)釣り道具、クラーボックスの掃除と結構元気にやり終えました。

 部屋に帰り横を見ると先ほど使ったタオルの山、昨日の釣りとシャツ・・・洗濯機へ
喉が渇いたので冷蔵庫を開けると昨日釣った魚・・・ああこれは俺が捌くのだったと思いだし、出刃包丁の研ぎから始まりたった20匹位の捌きに約1時間かかり、ベランダに鯵の一夜干し。

 その頃干しておいたタオルも直ぐに乾き、太陽の有り難さを感じながらタオルの取りこみで超気持ちよし。

 Tシャツ、カッターシャツ、ハンケチがあるひょっとしたら得意のアイロンがけ・・・もう止まりません。大汗を又かきアイロンがけが終了した頃に女房が元気よく帰ってきました。

 昨日のお魚、今日の晩御飯のおかずです、今日何もなってきてません。・・・・・ああ腰も限界やのに少しは気を使った事言えんかと独り言・・・60おやじの限界に挑戦の一日でした。

60の手習いPART2

蟆丞ュヲ譬。_convert_20110802220042
古い写真が出て来ました。私の小学校4年生の頃です。どれが私とわかるでしょうか。

昨日、この中の親友の奥さんが月命日の後に家に寄ってくれました。親友が他界して1年1っか月になります。
他界する少し前のこの友達との話を思い出しました。丁度夏に差し掛かる暑い夜でした。私たち子供の頃は近所付
き合いは家族同然でした。近所の井戸でスイカを冷やし、近所のおばちゃんが子供全員集合と声を掛け、ぞろぞろ
とおばちゃんの家に入りスイカをいただき、モノクロテレビで月光仮面、プロレスに夢中になり見ていました。
古き良き時代です。
さて、アナログテレビ放送も終了しデジタルテレビへ完全移行し、昔は電話がある家はお金持ちのイメージがあり
、その電話をかり呼び出され呼び出し電話となっていましたが、いやな顔ひとつもせずに呼んでくれたものです。
今は個人情報で名簿はなくなってきましたが名簿ではよく(呼)と言う文字があり呼び出し電話と言う記号でした
。今は殆ど個人が一台以上携帯を持つ時代になり、その携帯にもパソコン機能がついたスマートフォンが主流にな
りつつあります。先日私も時代に遅れまいと使いこなせるように必死で取り説とにらめっこが続いています。又フ
ェイスブックもはじめ時代に取り残されないように日々努力していますが、ついつい昔のアナログ、モノクロ時代を懐かしく思いますが・・・・挑戦、挑戦60の手習いは続きます。
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR