奥ゆかしき島台のデザイン・・・・・

 後一カ月で新年を迎える。
迎春準備でおせち料理の予約、縁起物の予約等のCMが非常に目立ってきました。
小社でも皇室カレンダーの納品がほぼ完了し、新年の干支陶人形も例年通りに納品となりそうです。
しかしながら昔の年末とは全く違い年賀状の受注も少なくなり、一般のカレンダーも少なくなりましたが、比較的に新たな企画物(LED看板デザイン)等が増えてきています。
 先日、小社と共に企画物、和風デザインを協力していただいている金谷禄山先生から珍しい仕事を見せていただきました。”島台”恥ずかしながら私は聞いたことがありませんでした。
”島台”とはおめでたい時におめでたい品を飾る台でしたが、絵は見えるところに描くものではなく台の裏、すなわち全く見えないところのデザインです。例えがいいかどうかは判りませんが着る物で例えればスーツの裏地等見えないところにお洒落をする感覚でしょう。下記のデザインは神社への納品用ですが、見えない所への心ずかいは、今の日本に欠けつつありますが、これを観て本当の日本人の在り方、今後の日本の在り方のヒントのように思えました。
島台
蟲カ蜿ー騾比クュ_convert_20121130171401
スポンサーサイト

マチュピチュ・竹田城跡へ・・・

 久しぶりに日曜日が自由時間となり、土曜日の夕方からどう過ごすかと考えていた。
釣りは天気予報がもうひとつで船が出ないし紅葉観光は・・・京都市内の観光は車が混むとともに人を観に行っても仕方ない・・・。
 そうこう考えてるうちに夜中のTV番組堺正章の”厨房ですよ”を観ていて、女房にマチャアキ出てるけどマチュピチュ観に行こうかと洒落と冗談を言うと即座に行こう、行こう、直準備出来るしとの答え。
 感・即・動・うーん、まだまだ若い。防寒具、カメラ、IPAd、携帯これだけあれば古いナビゲーションしか装備してないが充分だ。
 夜中1時出発国道9号線へ・・・目的があれば眠さは関係ない、いつもの釣りと同じだ。4時頃にあんがい迷わず到着したのは良いが山の途中、警備員に声をかけられ、これより先の駐車場は一杯ですのでここの駐車場から歩いて行ってください(泣)・・・仕方なしに横の駐車場に停め、一時間程仮眠して出発となったが、外はまだ真っ暗闇、雨、トホホなんでこんなめにと思いつつ何処まで歩いたら着くんやと思いつつ山道を歩いてゆくと約40分後明るさが出てきた頃に到着した。歩いたので体は暑いが顔と手は冷たかったが、暗闇から明りがさし竹田城の全景が徐々に見えてくる神秘の世界がそこにあり寒さを忘れた。
 手の届くそこに雲がかかっている。何とも不思議な世界だ。雨、曇り、晴、短時間のうちに景色が変わってゆく後ろを観ると虹が・・・下を観ると雲の合間に竹田城に登る車列の灯り・・・少しの時間、少しの角度でめまぐるしく風景が変わる神秘の世界があった。
 下山の途中、山頂の竹田城跡は晴れていた。又行くと違う世界を見せてくれるだろう。

 雲かかる竹田城
螟ゥ遨コ_convert_20121120115131TENNKUU5
 晴れると秋を感じる竹田城
螟ゥ遨コ・胆convert_20121120115343天空2あ
 一瞬の朝の虹
陌ケ_convert_20121120114127虹
 竹田城の御来光
蠕。譚・蜈雲convert_20121120120222GORAIKO
 眼下のアーチ
遶ケ逕ー蝓弱°繧峨い繝シ繝\convert_20121120114514A-TI
 






色づく街

御所の森写真
梨の木神社写真

 11月の中旬にようやく京都の街も色づいてきました。
 今日も府立病院に友人のお見舞いに行き、駐車場は寺町通り御所東を利用しました。
 駐車場をふとみると色づいた落ち葉が散乱してようやく秋が感じられるようになり、駐車場の北側に梨木神社と御所の小路を見ると赤と緑のコントラストがやけに綺麗でした。
 御所の東門から陽気に誘われ入ると北側に御所の森も綺麗に変身しつつありました。
 芝生には犬の同好会か珍しい犬の品評会です。私の愛犬ゴマメはとてもじゃなく入っていけません(笑)しかしふと疑問?芝生に何故犬が離されているんだ。・・・・・いくら高い犬だって違反です。
 御所に来る人は優しい陽気な感じなので変に怒るのやめました。
京都に御所があってよかった。皇祖に御礼をして御所を後にした。

旅人との会話。

 11月ポスター縮小
 タイトルと全く違いますが、小社玄関のポスターがモデルチェンジしていました。夕方、私が出て行った時には全く気がつかなかったのですが一時間ほどの間に制作部の乾が作成していました。感心したのは時間だけではなく、この画像ではわかりにくいが何の変哲もないデザインですが、紅葉の中に緑を私共のロゴを創りだし、3Dと間違えるような立体感を出していたので久しぶりに小社エントランスポスターを紹介しました。

 ちょっと初めからタイトルと違う横道にそれましたが、京都もようやく朝夕は冷え込み、木々の色も色づき始めました。友人のお見舞いで府立病院へ朝一番に行ったが駐車場は長蛇の列で少し足を伸ばし京都御苑の駐車場に停めた。細かい話だがこの駐車場は3時間500円と安く、お見舞いを済ませてから京都御所へ一人ぶらぶらしました。単独の旅行者でしょうか中年の御婦人にシャッター押していただけますかと声をかけられた。いいですよと2,3カット撮ると私も撮りましょうか返され地元のものでと断ると深々と礼をされた。
 ふと考えると京都御所も静かだ観光客多々あれども近辺の国のけたたましい声が聞こえない。ここは京都御所この静寂が日本人の宝と思いつつ御所を後にした。今月も良い月だ。
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR