京都・百万辺・知恩寺・手づくり市へ・・・・・

tionn8.jpg
 永く京都に住んでいますが、百万辺知恩寺で手づくり市があると全く知りませんでした。14日の夕方に関西系のTVニュースであることを知り、毎月15日開催と言う事で何か事業に役立つことがないかと駆けつけました。
 知恩寺の場所は京都大学キャンパスより今出川通りの北にあります。寺にも駐車場がありますが満杯で周囲の駐車場も満杯でしたが大久保町に日産の営業所があり充電ついでに駐車させていただきました。

 以前に書の展示会に来た事はありましたが境内がの広さに驚きました。約一坪位のブースに何百件の手づくりのお店が連なり狭い道一杯に買い物客がひしめいていましす。展示は手づくりのみで大手の出品、PC類は全くありません。右脳を活性化した地産の商品ばかりです。一度見に来られる価値はあります。下記に一部の写真を載せますのでよかったら是非行ってください。
tionn10.jpg
tionn9.jpg
tionn7.jpg
tionn6.jpg


スポンサーサイト

2014年始動

 新年おめでとうございます。
昨年は下手なブログにお付き合いいただき感謝いたします。

 さて、私もいい年になり、小社株式会社創美も創立38年を迎える事となりました。
振り返りますとバブル社会も経験し、不況も経験しましたが一番の大きな動きはアナログ産業からデジタル産業となり私共業界はかってない転換をし、大量の用紙、燃料を使用し地球温暖化を促進したのではないかと思います。
 時代は如何に環境に配慮した広告物を制作するかとなり、用紙はFSC紙、大豆油の使用、社内のLED化、移動の省資源化と考える事が沢山あり、これらを自ら実行する企業となる事と確信しています。

 私ごとですが、還暦を過ぎて水墨画、クロッキー、水彩画、写真、時にはフラワーアレンジメントと色々なアナログに挑戦しまし、フェイスブックに毎日の散歩を「夜な夜なウォーク」と題して投稿していますが、京都はありがたいところで至る所に神社があり毎日参拝でき、今まで知らなかった場所、歴史もわかるようになりました。
 私共のテーマは「デジタルとアナログの融合」です。アナログを経験する事により様々なアイデアが生み出されてきました、「旅日記」「結び箸置き」「ふくろう貯金箱」等、徐々にではありますが私の体験を通して新しい物を生み出せたら幸せです。
 今年も「感、即、動」私共に御期待下さい。
創美ポスター1月
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR