夜な夜なウォーク大阪ミナミ。

 先週の金曜日に大阪ミナミで会議があり、ミナミの繁華街を夜な夜なウォークとなりましたが、お酒はチョイとだけのほろ酔いウォークした。
ミナミweb
 久しぶりのミナミは金曜日で大賑わい、日本語、英語、中国語、韓国語が入り混じった声が響いてました。テレビでよく見るこの橋では携帯カメラで観光客の方は沢山、記念写真を撮っておられました。
残念ながら満田はん(竹内力)には会えませんでした(笑)
 竹内力が常連さんの銀座鮨前では小社が施工したLEDライトパネルが隙間スペースに旬の寿司ネタを観光客にも安心して入っていただけるよう設置されてました。
銀座鮨web
 大阪ミナミでは路上へのはみ出し看板は厳禁となっておりますので上記のような設置となり、営業時間が長いので少しでも省エネルギーをした看板へのこだわりになったようです。
 私も出張の度に繁華街を歩くのが好きですが、この街を歩くと大阪だけではなく日本のエネルギーが集中しているようです。
 最後に包丁一本さらしに巻いて・・・・・法善寺横丁を通り、水かけ不動にお参りして京都に帰りました。
水掛けweb
スポンサーサイト

03/12のツイートまとめ

sobi_netshop

LEDボード・ライトパネルは普通紙専用のものを。http://t.co/IMf8KcUAJz
03-12 15:33

ネーミングの難しさ・・・

 創業して38年になりますが、創業当初と比べると印刷業界もアナログ業種からデジタル業種へ変貌しました。
私共の創業当初のキャッチフレーズは販促・企画・印刷とし、販売促進の企画と印刷と読んで字のごとしの非常にシンプルなものになっていましたが、約20年前デジタル化となりつつある時からPRINTING&CREATIVEWORKと当時流行の横文字となりました。しかしながら印刷社会がデジタル化とパソコン・インターネットの普及で縮小傾向が明らかでもあり数年前よりホームページの受注等が増え始めており、自社でも京都・環境をテーマに自社開発商品をWEBでの販売が増え事業領域が拡大しつつあり、自社のキャッチフレーズもギャップが出始めているのも事実であります。社内にも色々な意見がありますが、焦る必要もないので決まり次第WEB上で発表いたします。

 平成5年に進学塾業界のクライアントが多くあり、進学塾情報誌「進々学々」とネーミングし発刊しました。クライアントと生徒父兄にはかなりの反響がありましたが、一つネーミングで生徒さんからの意見があり非常に心を痛める事がありました。「進々学々」とは受験生にとっては「心々諤々」にも通じ気分が悪いと言うご指摘で心が痛みました。折角軌道に乗り始めたのに勿体ないと言う意見もありましたが、個人情報で名簿が入りにくくなり少子化もありましたが、第一に生徒さんの意見を鑑み廃刊としました。この時程ネーミングで心を痛めた事もありませんでした。

 今日の産経新聞に熊本県のゆるきゃら「くまモン」の記事がありなんと昨年のグッズ売り上げ449億円以上と右肩上がりの数字となっています。キャラクターのあいらしさとネーミングがマッチした成功例といえましょう。

 小社の開発商品にもネーミングしております。
ビールの泡を簡単にクリーミーに出来る「泡化粧」
キーワードは泡のきめ細かさを創造、旨さの創造となりましたが化粧品のイメージが少し強くなったように思います。
泡化粧ブログ
 写経に旅日記に記名帳にスケッチ帳に増やせる和ノート「悠々自手記」
悠々自手記

 匂い防止釣りのお供にオフィスのごみの収集に多目的巾着袋「巾ちゃん」巾ちゃんブログ
 等々が私共が開発しWEB上で販売している商品でネーミングも考えましたが、SEO対策をしないと折角の商品、ネーミングも機能しません。表紙部分にネーミングが載っていても誰も知らないネーミングを誰も検索してくれません。ようするにネーミングは商品と使い勝手を創造し覚えやすいのが第一です。
 今後のネーミングの在り方を意見があれば教えていただきたく思います。




 
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR