子供に木のぬくもりを・・・

 下記の写真に私共の新商品の一部となるものですが、全容はもう少しで公開できます。
写真は見ての通り間伐材にかわいいイラストを印刷したもので、これをもとにある幼稚園にプレゼンテーションして答えは「子供が木で怪我をしたらだめ」へっ・・・・・そう言う事を見越して木の縁に面取りをしているのにだめらしい。
 ようするに幼児、小学生の教育ではもし怪我をすると責任問題が一番厄介だということです。
 この商品のコンセプトは木のぬくもり、木の大切さ、木の優しさ、木と環境問題を幼児の時から触れて勉強してほしいのですが・・・・
 先日、私の尊敬している人のブログに鉛筆を削れない子供が多くなってきていると書いてあったの思いだします。私達子供の頃は筆箱に必ずナイフがあり鉛筆が丸くなるとナイフで削っていましたが、いつしか鉛筆削りのみが削る道具になり危険なナイフが学校、家庭では消えていったのでしょう。文明の利器といえばそれまでですが寂しい思いがします。
 今都会の幼小学校では運動場がコンクリートになり、緑が少なくなり子供達が自然と戯れる場所が少なくなっています。私の子供の頃は学校に行けば相撲、野球、サッカー、ドッチボールと校庭に行けば遊ぶことに事欠きませんでした。多少怪我をしても赤チン(マーキュードクロム液)を塗っとけと学校の先生に言われそれで治り、学校で遊び多少の擦り傷、衣類が破れても勲章みたいなもので今みたいに保護者が学校に訴える事は全くありませんでしたし、そこから子供たちの遊びの新しい創造性が生まれ冬になれば竹薮からから竹を切り出し竹をたき火であぶり折り曲げスキー板、ソリを作って滑り転び生傷が絶えませんでしたが、そこから新しい子供の創造性が生まれ自分たちの釣り竿を作り出し川、池でザリガニ、鮒を釣ったのも今となっては楽しい思い出です。
 話は少し変わりますが私の好きな魚の話をしますと、釣った魚をお裾わけをよくしますが10歳くらい年下の友人に差し上げると奥様方は殆ど魚のさばき方が判らないようです。ようするに野菜果物と肉を切っても魚の調理は危険と認識を持っているのとスーパーでさばいた魚、開いた魚しか調理したことがないようで魚の名前もわからないようで、その人たちの子供さんには危険な事は駄目と教育して結局創造性をなくしているようにしか思えません。

 さて木は二酸化炭素を吸収してくれる地球に大切な植物です。私達が創りだしている商品は間伐材を使用して、子供達に木の大切さを教え、木から出来る創造性を学ぶ商品となりなり、親と子の絆を創りだす商品とします。あと少しで完成となりますが又このブログを見ていただくと嬉しい限りです。
ブログ用表紙
スポンサーサイト

絵を描く事により右脳は活性化してるのか?

 大雪から始まった京都の2005年。
大雪の京都を撮影若しくは絵を描こうと思ったが、我が愛犬ゴマメが亡くなり機会を逸してしまった。
思い出数あれど、5日より仕事が始まり今年は感・即・動がテーマ。冥福を祈りつつ挨拶回りと新商品の開発をと動き出している。
 アナログとデジタルの融合が私と会社のテーマとして動いているが最近文字を書く事が特に少なくなり漢字を忘れたりするのが多くなった。歳のせいとしたら解決がつくだろうがそうは言ってられなく、なるべく手帳とメモ帳を活用するようにしているが、ついつい便利なパソコンを使用してしまう。これでは右脳の活用もしていなくアイデアも浮かばない・・・・・そう思っていると10日に金谷禄山先生の絵画教室があり久しぶりに参加をして下記の絵を描いて自分の可能性がちょっと広がった感覚になって、まだ発表する段階ではないが新しい仕事のヒントがあり日々進化しているような気分になっている。
新春絵_convert_20150123184938




2015年度版 Iphone6西陣織正絹スマフォケース発売!

 発売以来大好評のIphone6スマホケースの新製品を発売しております。
Ipone以外無いの?もっと男性向き無いの?安い、高い、お母さんにプレゼントしたら喜んでくれた。土産物屋さんで売ったらいいのに等、正直色々な御意見いただき感謝でいっぱいです。

 Iphone以外の商品はもう少しお待ちください。男性向きは2015年バージョンでかなり入っていますのでご覧ください。
この商品は世界で一つのスマホケースを、京都の伝統産業を伝えたい、高価な西陣織を少しでも安価で知っていただきたい。とのコンセプトで出来上がっています。御要望があればSHOPでも卸すことは検討していますが売り場自体が私共の商品開発のコンセプトと合わないのはお断りしています。

 京都のいいものをオリジナル作品で広げようが合言葉です。どうぞご期待ください。

2015.jpg


2015年始動

 新年おめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

 元旦の午前中は新年にふさわしく青空が広がり初詣によせていただいた宝蔵神社、末一稲荷神社の新年祭も新春にふさわしいものでした。
 午後帰宅すると息子家族、娘夫婦が来て賑やかな正月となりました。
寒くなってきたので外を見るとちらほらと初雪!しばらくすると直ぐやむと思いきや、ずんずん積もってきて午後8時にはなんと20㎝弱の積雪で二度びっくりしました。ノーマルタイヤの息子親子を御所近辺の自宅まで私の車で送ったのはいいが、自宅までの帰りは雪で立ち往生している車が多くかなりの時間を要しました。
 二日は又夕方から降りだしなんと60年ぶりの20㎝の積雪・・・・(実はこの時16年の生涯を愛犬ごまめが無くなりました)
 
 本日5日より営業しました。
大雪の幕開けとなり、地球の温暖化は益々加速しているのは科学者のデーターでも明らかですが用紙、インクを大量に消費する印刷業者としてベジタブルインキ、古紙の使用の他MCP(マイナスカーボンプリンティング)の強化、冷暖房の温度調整、移動の際のCO2削減等をもっと真剣に考え環境に優しい企業を目指します。
小社新年ポスター
創美ぷスター新年
大雪の中の孫

美光陽大葉書


プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR