オリジナル商品を送り出す・・・・・

 私共の創美WEBSHOPを開設する際のコンセプトは京都発であること、環境に優しい商品であること、オリジナルであること、アナログとデジタルの融合商品であること、初の商品であること、できたなら世界で一つの商品であること。そのような単純かつ壮大な想いから創りだしたのも多くなりました。ヒット作もあり、全く不人気商品もありで今も試行錯誤で商品作りをしております。

 開設当初は私が育った近辺の清水焼の陶土のWEBSHOPから始まりました。どの業者より先に始めましたが人気サイトになったようで同業者からプライスダウン攻勢をかけられてきましたが、私共の陶土で御満足いただきリピート客があるのは感謝です。

 金谷禄山先生と知り合い京都伝統の干支土鈴から始まり、白雲粘土の特性を知り微粒子が生まれる事に気が付きビールサーバー「泡化粧」を発売し、白雲粘土と焼成温度で新しい商品も完成しつつあり近日中に発売出来る予定です。

 私たち和製本からの技術から開発した日本で初の「増やせる御朱印帳、悠々自手記」では無地と罫線を入れたものを選べるようにして御朱印帳として川柳、俳句、短歌帳でも旅日誌、メッセージ帳、ゲストブック、写経にも対応できるものとして
発売しお陰さまでヒット商品となっています。

 一番のヒット商品では西陣織を世に広めようと創りだしたIPHONE専用ケースです。一つずつ微妙に変化を付けた柄で創りましたのでお客様は自分だけのオリジナルスマホケースで喜んでいただいております。

 一つ一つ、コンセプトを忘れず商品を創っていきますのでご期待ください。
スポンサーサイト

加工の無い美しさ

 印刷事業をして早や35年の歳月が過ぎ去りました。

アナログからデジタルへの移行が早かったこと・・・・・

私はアナログのポジフイルムをよく知っているつもりですが、カメラの

機能とアナログで照明、影、水滴を創る世界は芸術的でした。

残念ながら偉そうに言っている私はカメラ機能を使いきっている人間

ではありませんが・・・・・

最近はプロとアマの差があまり判らなくなったのも事実です。

FB、SNS等で我こそ腕自慢の投稿がよくあり素晴らしい作品も多々あ

り感心させられますが、何回か上手な人の作品を観るとあきるものが

多々ありますが、原因はデジタルに精通したPC上の加工技術が優れ

ているだけで巧く見せようとした偽物の作品と言っては怒られますが

私にはそう見えます。

人間だってそうじゃないでしょうか?確かに振り返りたくなる美しい女

性は多くいますが、本当の美しい女性は内面から醸し出す美しさを持

ち、小細工した化粧をしていない女性だと私は思います。

うわべだけ綺麗にしても何時かはあきられる

私も気をつけて芯から信頼される人間にならなきゃ。

京都伏見港・三栖閘門

 連日の投稿で恐縮です朝刊で伏見港の十石船と桜の記事に魅せられ仕事の途中に、三栖閘門まで行きました。
気温20度そこそこの過ごしやすく絶好の天気、平日というのに十石船には満員の観光客が満開の桜を楽しんでおられるようです。
 伏見港はかって大阪と京都とを結ぶ重要な港であったらしくおおいに栄えていたらしい。
場所は京阪中書島を降りて北に行くと大倉記念館が発着場となり十石船が運行され三栖閘門までだ。
近くには寺田屋、酒蔵の名所があり是非お寄りください。

三栖閘門2_convert_20150402181322

三栖閘門_convert_20150402181410



古都に春の香り

 昨日まではすごしやすい春を満喫というところでしたが、一夜明け新年度の4月は雨の幕開け、折角八分咲きになった桜もしぼみそうな寒さになりました。
 ほぼ健康のため続けている夜のウォーキングも昨夜は行き先を変えて伏見琵琶湖疏水の遊歩道に行きました。所々に桜が誇らしげに咲き誇り春を感じます。疎水に映る桜を撮ろうと携帯カメラを向けましたが残念ながらアマチュアカメラマンに占拠され撮れませんでしたが、遊歩道の最南端では両端の桜が覆いかぶさり桜の潜り抜けとなっていました。残念ながら携帯カメラでは下記のような写真しか撮れませんでしたが一端を解っていただければ幸いです。
琵琶湖疏水ブログ用

 小社のエントランスのイメージポスターも制作の乾誠之が貼りなおしてくれました。
京都・花・春をイメージしてデザインしてくれましたのでご覧下さい。
 LEDライトパネルでより美しいポスターになっています。
4月ポスターブログ用

 
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR