ある上場企業のCSR

小社創業以来のクライアントであるQ社のW社長、N社長と久しぶりに会いに行きました。
受付の電話で何時にW氏とお約束をしていますと話すと秘書がお待ちしてましたと社長室に通されると満面の笑みで迎えてくれました。しかしながらお互い創業以来の付き合いだが、受付、セキュリティカード、慣れてはきたが何となしにぎこちない自分がいました。互いの会社の持ち株があるがQ社は立派な一部上場企業となり株主配当をしてくれいるので少し引け目を感じるが、話しだすと「ゴルフの飛距離が出ないようになった」「血圧が高い」「腰が痛い」と普通のおっさんの会話である。

 毎年この時期はW社長自ら新人研修で岐阜の世界遺産の『平村』の研修センターで新入社員と寝食を共にするとともに、茅葺きの屋根の修理をしているようで、村人からも大喜びされているようだ。
 
 当初はあんな田舎で何する?と言う意見が多々あったようだが、いまやすっかり村人が大歓迎して立派なCSRの模範となっているようだ。

 社訓は「関わった人は全てハッピーに」・・・改めて偉大な社訓になりつつあると感じた。

スポンサーサイト

芸術通り?金持ち通り?・・・iPhone7で撮る

 今日は午前中晴れ、午後は小雨と京都の街の気候は安定しない日が続き、まだまだ紅葉には早いようです。
所用で京都市役所の前、御池通から寺町通を下がり(京都では南行きを下がる)本能寺を東側に観て
本能寺_convert_20161026220553

 下がって行くと商店街の西側では昔ながらの古書店が並び歴史書、宗教書の宝庫のようです。
貸本_convert_20161026220712


古本屋2_convert_20161026213505


その東西に高級仕立ての洋服屋さんが並びますが私は価格を見て指をくわえるだけ(笑)

また東西には額縁店が高級品から普及品まで並びマニアが結構多そうです。
額縁_convert_20161026213429


一つ目の角には有名な鳩居堂があり京都の高級クラフトを観光客だけではなく、高級品マニアも多そうです。
貸画廊、ギャラリーも多いのも寺町通りの特長です。
すこし東西には松茸で有名なとり市老舗、外国人も珍しそうに写真に収めていました。

結構落ち着いた街並で一度行かれると楽しいでしょう。
晴れた日にはiPhone7で紅葉のお知らせをします。
iPhone7に西陣織のカバーが良く似合う季節となりました。(少しCM)笑

クライアントの求めに応じる印刷

  京都の紅葉だよりPART2を書く予定でしたが雨で撮影は中止にしました。

 昼一番から印刷事業でクライアントの印刷立ち会い(印刷色が校正通りに刷れているか、写真部分が生きた印刷色になっているか)があり少し紹介します。
 デジタル社会となり印刷文化も大きな変革を遂げているのは以前にもこのブログでコメントしました。
 例えば激安のインクジェットプリンターで気に入った写真をプリントアウトしますが、全く再現出来ていないと良く聞きますが、既存のプリント専門店でデータを持って行くとプリントが全く違うのと良く似ています。
 WEBの印刷が価格破壊を起こしている秘密は皆さんはご存知でしょうか?WEB印刷とはデーターを送って直ぐに印刷すると言う作業のみです。基本的に送られて来たデータを見て印刷するのはデータの不具合以外は皆無です。
又例えばB5原稿なら16丁若しくは8丁で印刷しますが、その16、8丁は16通り又は8通りの印刷物が同時印刷となります。極端に言えば産婦人科のパンフレットと葬儀屋のパンフレットと料理屋のパンフレットが同時印刷となります。このような印刷方式でしたらお客様のニーズに応える印刷物は不可能では無いでしょうか。
 又環境面でも大きな負担を掛けています。閑なとき、原稿が揃わないとき、納期が迫っているとき、印刷枚数が揃わないときは必ず多い目の無駄紙(トイレの紙にもなりません、廃棄物業者が引き取り処分するだけ)となり真っ白な紙に4分の一印刷して捨てるのも多数と聞きます。パルプの無駄遣いの典型です。

 私達はお客様のニーズに合わせ満足、納得いただく印刷がベースです。
今日は食品のパンフレットの立ち会いです。熟練の印刷工が少ない試験紙を使用しクライアント立ち会いのもとで納得がいく印刷物を提供している作業を少しながら説明します。

印刷の試験刷りです。
立ち会い2_convert_20161025190831

クライアントが刷りだしの色を印刷工に指示を入れます。
立ち会い1_convert_20161025190801

印刷工は注意書きを見ながら再度点検します。
立ち会い④_convert_20161025190947
これで納得されたらようやく本印刷となります。印刷工は約100位の見当で色が変わってきてないか見て行き完成です。
 このようにデジタルプラス、クライアントと印刷工のコミュニケーションがあり納得する印刷物となります。

 

京都の紅葉だより  伏見稲荷大社 東福寺

 朝夕めっきり寒くなってきました。
ついこの間までクールビズでノーネクタイが嘘みたいで薄てのスーツも惨めな感じで明日から秋物に着替えます。
 伏見稲荷前をほぼ毎日通りますが、観光客日本一はさすがに違います。欧米人から中国、韓国まででごったがえしており、日本人のほうが少ないように感じます。
 下記の写真は千本鳥居ですが、
申請用_1727_convert_20161024181658
 千本鳥居の左側、つまり北側の小路を山沿いに約15分歩くと東福寺の南門につきます。山門を入ると東福寺ですので東福寺を右にみながら左手には東司(重文のトイレ)を真っすぐ行き、入山料を徴収されますが有名な通天橋です。色は少し付いているようですが11月に入るまで真っ赤な紅葉とはならないですが、ただビックリする程の観光客ですので多少覚悟はしておいてください。又案内しますが徒歩15分位で今熊野観音寺、歴代天皇陛下の御寺泉涌寺まで行かれのが京都観光の御勧めです。
栄える会ウォーキング_1842_convert_20161024181531

秋霖で紅葉遅く

P1018240_convert_20161022140808.jpg
 紅葉を追い観光客が多くなりつつありますが、霖と気温が下がらず遅くなっています。
清水寺、金閣寺の紅葉もまだ早いでしょう。

 京都は朝夕極端に気温が下がってから紅葉が色づきます。
来週あたりの土日は京都の道路は大渋滞となりますので車の移動は避けたほうが無難でしょう。例えば通常1分で行ける交差点まで30分掛かるってざらです。

 宿泊施設はまず無いと考えたほうが無難であっても通常1万円が3万以上になるところはざらです。
かえって滋賀県の南草津ぐらいのホテルは安くJR京都駅まで30分くらいです。

 人気のスポットはまず人ごみを観に行ってると覚悟しておいてください。C国、欧米人も多数です。
お気をつけてお越し下さい。

京都のクラフト商品を続々と・・・・・PART7 干支人形

 仕事柄、京都の寺院、土産物店、ホテルに立ち寄る事が多く、今日は世話になっている清水焼の巨匠谷口哲也さんの工房へ行き京都の焼き物、人形とクラフト談義をしました。
 清水寺参道前の五条通があり、近辺は清水焼の老舗が並んでいるところに谷口巨匠の陶泉窯店舗があります。
この時期五条通は紅葉にはまだ早いですが観光バスが数珠つなぎで、「師匠に忙しいでしょうこんなに観光客がいっぱいでと言うと、何言うてますねん。清水焼の値打ちが解ってくれる人は本当に一握りでかえって欧米人のほうが良く買ってくれる」と言われました。何故?と聞くと「安価なC国の陶器が価格を引き下げホンマモン解ってくれる人がすくなくなり、少子化も影響してるんやろ」と言われC国製品との対策会議になり、お互い情報交換だけは欠かさずしていこうとだけの結論で話しは終わりました。

金谷禄山先生作の”酉”干支人形発売

 例年お世話になっている金谷禄山先生の干支人形のWEBサイトがようやくUP出来ました。
本当に可愛い、玄関先に、応接間に、仏間に、書斎にと多くの人がそんな置き方を語ってくれています。
毎年工房へお邪魔しますと型おこし、粘土注入、乾燥、素焼き、本焼、絵付けまで永年連れ添った奥様と二人三脚で制作され本物の干支人形はこれだ‼️と感心します。

 干支人形は幸せを運ぶ人形で、日本独特の物です。酉の干支は幸せも運びます。外国産の安価な人形では味わえない、風情があります。どうかご覧下さい。

2017酉干支人形

干支人形酉

金谷禄山先生 酉 干支人形

tori_05.jpg


丹波篠山アグリステーションへ

 親父の故郷丹波篠山へはこの時期必ず訪れます。
澄み切った空気、長閑な風景、私の大好きな地域です。
何時もこの時期の目的は黒枝豆を買いに行く、当初1週間前の予定でしたが生育が良くないと連絡を受け1週間延びました。
黒豆の説明書にはこう書いていました。
近年は天候不順のため、枝豆の旬の時期がカレンダー通りとはなりません。
今年は、特に9月の秋霖が例年より長引き、日照時間が極めて少なかったのですが、やっと実も入り、皆様にお届け出来るようになりました。
 地元の人たちがつくる心のこもった農産物・・・昔から伝えられてきた栽培技術は、生活に密着した農業者の業です。
心血を注いで育てた作物は素材そのものの底力を持っています。素材の持った味、色、つや、香りを知り尽くした地元農家・・・プロが逆立ちしても及ばない自然のもたらす風味・・・

このように書かれているように本当に美味しいから私はこの時期農業者に会い直接お分け頂いています。
しかし文中に書かれていますが、本当に気候変動が激しく篠山の黒豆だけではなく、野菜の不作が、価格にも影響しています。地球温暖化防止へ真剣に考えなくてはなりません。
 いつもお世話になっている小林さんありがとう。丹波篠山の皆様ありがとう。

 いつもお世話になっている小林泰雄さんのたんばささやま特産品のサイトも見て下さい。

丹波篠山アグリステーション
 小林氏が篠山にから委託を受け運営している丹波篠山アグリステーションに案内していただきました。
廃校になった幼稚園を借受篠山の案内、特産品を販売されていました。幼稚園の入り口には二宮金次郎の像があり運動場には三角の建物が目につき、幼舎では篠山の特産品、喫茶コーナーがあり篠山の町おこしの核となっておりこれから過疎の町の町おこしのヒントがつまっていました。
IMG_3221_convert_20161018182520.jpg
IMG_3219_convert_20161018182415.jpg


IMG_3214_convert_20161018182121.jpg
IMG_3216_convert_20161018182238.jpg
IMG_3215_convert_20161018174215.jpg
IMG_3217_convert_20161018182307.jpg
IMG_3222_convert_20161018182557.jpg




66歳になりました。笑

 人生楽しいですね。謳歌してます。
なんだかんだで66年早いです。少し前還暦の祝いしてもらったのにもう6年、2000年の大晦日大文字があり観に行きました。あの頃50歳、怖いもの無しでかけずり回った40歳、・・・・節々に思い出があります。
何時の時も夢を追いかけてきましたが、年違うか?と聞かれても夢は追いかけ続けます。お前の服若すぎるん違うか?と言われても百貨店でアダルトコーナーには行きません。万年青年でいたいから・・・

 正直人の名前、新しい役者の名前、漢字よく忘れますが、日々ブログ書き新事業を考えるとグルグルと頭が回ります。頭が回ると思っている限りは引退はしません。

 今日も西陣織のスマホケースが入荷し、悠々自手記と言う商品が売れ表紙を西陣織にして豪華にしては?となり来週は素材、量産の研究です。協力先は私のわがままで悲鳴をあげていただきましょう。笑。よろしく。
誕生祝い_convert_20161014165422


 3時のお茶の時間に社員のサプライズがありケーキを用意してくれました。本当にありがたい。
66歳まだまだ若い皆様よろしくお願いします。



西陣織 正絹 アイフォン7 スマホケース 新発売

 西陣織アイフォンスマートフォンケースは当社が一番始めに開発しました。

「マツコデラックスの知られざる世界」は他社の製品が紹介されましたが、豪華さ、手帳型で当社の製品も爆発的に販売出来感謝の次第です。

 アイフォン7も前回のアイフォン5、6より素材、デザイン、をグレードアップして発売する事になりました。
いち早く西陣織メーカーの展示会にて陳列され手に取る方の多くは7に買い替えると欲しいと言う言葉を頂き、代理店がいち早く購入して売りたいとお申し出を頂き開発者としては嬉しい一日となりました。

 今回の商品はアイフォン7専用となっておりますが、形状はアイフォン6とはカメラレンズ穴が少し大きくなっているだけで何ら不自由もありません。
 又、ポリエステル素材の西陣織は一切使用してなく、安かろうの商品は販売はするつもりは無く正絹のみの本物の西陣織にしています。

 ご要望にお応えしてアンドロイド用マルチケースも間もなく発売致します。

http://www.eshop-sobi.com
ip7_banner_top.jpg


京都のクラフト商品を続々と・・・・・PART7 臭いとじ込み袋

 日々の生活で新製品がふと浮かぶ時があります。神棚に拝礼する時、仏壇に手を合わす時、神想観(宗教的な祈り)をしてる時・・・世に言う神様ごとをしている時が一番多いが雑念が入っているとそうでも無い。

 私どもの商品で”巾ちゃん”と言う臭いとじ込み袋は、京都駅の新幹線乗り場で作業員が巾着のゴミ袋を使用されていたのが妙に気にかかっていたんでしょう。
 私の趣味は海釣りですが、帰りの車の中は汐の臭い、餌の臭い、汗の臭い等がコビリツキ芳香剤をふっても暫くは消えません。魚釣りの明くる日は人を乗せるのは臭いが気になり、納品の商品にも移ってるんじゃないか?着ている服に臭いが移って人を不快な思いをさせているんではないかと気にかかりました。

 神棚に手を合わせた直後にふと考えたのはあの巾着ゴミ袋を釣り専用の臭い防止袋として創ろうと思い出来たのが『巾ちゃん』でした。
 京都船釣りクラブ、あいぶん丸のお客様からの口コミもあり好評を得ています。
※こんな使い方もありました。
座敷に上がるときに上履き入れとして購入していただいたお客様もありました。
この商品は燃やしても有害物質を排出しない商品です。考え方で利用の方法は無限大です。
45.png

京都のクラフト商品を続々と・・・・・PART6 ジャバラ手帳

 中国の国慶節があり京都の繁華街、観光スポットは中国国内と間違える程中国語が蔓延していました。
観光客が多く来られ京都経済が潤うのは嬉しいのですが、マナーは・・・・・?こういう事が多々見受けられます、四条大橋の歩道上にドカンとスーツケースを置いて自分撮りのステックを振り回し辺りの迷惑は知らん顔・・目を覆いたくなる光景です。彼女達は着物姿でしたがパッと見は全く日本人と変わらないのですが下はスリッパ、腕まくり・・・? しかし日本人も変わらない場合が多々あります。下は靴、全く似合わない髪型・・百年の恋はとなります。
 レンタル着物業者も大忙しらしいですが、レンタル着物はほぼポリエステル素材で柄はハデなのですが異様なテカリがあるのでよくわかりますね、まあこれも汚れる、破れる、臭いが着くから仕方が無いでしょう。西陣織にしても西陣で作ると西陣織一寸考えものです。

 この歳になるとたまに花街に呼ばれ舞子さん、芸子さん、料理屋の女将さんをお見かけする事があります。仕草とともに私が聞く事にメモしていただいた時に和風の手帳でメモしていただいています。なんともキラビやかな色気を醸し出しています。

 そんな時ふと気がつき創ったのが「西陣織ジャバラノート」”はんなり”でした。私共が得意とするジャバラ製本と西陣織を組み合わせた日本で最初の商品です。和風には良く似合います皆様にも是非想像していただきたい商品です。
はんなり種類

京都のクラフト商品を続々と・・・・・PART5 西陣織の展示会

 マツコの知られざる世界からの大反響を交互にして企画を進めてきたiPhone7西陣織スマホケースが先週末に出来上がってきました。
 昨日は西陣織織元の展示会があり、第一弾として展示していただき訪問しました。展示会は京町屋のスペースを借り西陣織帯、バッグ、名刺入れ、財布、小銭入れ、袱紗、宝石入れ等々クラフト商品が多数展示され大入りでした。その中西陣織スマートフォンケースの展示は初めてらしく多くの来場者の喝采を浴びて居ました。残念ながら私のスマホをiPhone7の替える為データー移行している最中で写メールも出来ない状態で大失敗でした。(笑)

 さて質問メールでiPhone7は何時できますか?Androidは無いのですかと質問が多数寄せられていますが、Androidのマルチタイプは今月20日以降、iPhone7はAmazonサイトは2、3日中にはご案内出来、WEB上は来週には立ち上げ予定ですのでご期待下さい。
 今度の西陣織スマートフォンはモデルチェンジしてより雅やかになっていますが、もう一つカメラ口がiPhone7は少し大きいですがiPhone6にも十分違和感無しに使えます。

 下記の写真は今月の小社のエントランスを飾るLEDライトパネルです。下の段に新しいスマートフォンケースを配置しました。
創美ポスター10月_convert_20161005091857

株式会社創美 制作部 乾 誠之
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR