成功者の顔

 新年の挨拶回り、新年の集い、新年会が連日のように続いています。

ある新年の集いでしばらくと言っても一年振りでお会いした経営者と

会いましたが、昔の暗く重い雰囲気はまるでなく別人かと勘違いする

程明るい笑顔で自信が満ちあふれていた。

IT関係の経営者だが今は大成功していると聞いていたのだが、成功者

顔は変わると言われていたのだが彼は本当の成功者の顔をしていた。

彼に聞くと経営者の心得の会に入り自分を変える事に努力し、先祖に

周りの人に感謝した事から自分の取り巻く環境から変化があったそう

だ。

 又同業者の会社が最新工場の落成とともに最新鋭機を導入したので

挨拶がてらに訪問したのだが、印刷関連が軒並み経営的に苦しんでる

中、ご子息、父親の強烈な応援もあり思いきった改革をしたらしい。

両方の経営者に共通する事は何か?人を引きつける笑顔を手に入れた

ようです。

私共の会社も見習わなくてはならないと心の底から思った次第です。
スポンサーサイト

百貨店の超変革

 私は百貨店をウィンドショッピングする事が男のくせにかなり好きなほうで、

特に京都大丸へは何年か前から営業の行き帰りに立ち寄る事が多くなった。

その理由はある事からでした。店員さんが私の名前が珍しいのか?白髪まじり

のおっさんが若者ブランドの店に顔を見せるのが珍しいので名前を覚えている

のかは解らないが、紳士服売り場で買う気もないのに物色していても声を掛け

られ結局買ってしまい帰ってから女房にブツクサ言われるのが常ですが理由は

無理に押し付けられていない、自分の好みを解り即座に出してくれる、サイズ

を解ってくれている、自分の名前を覚えてくれている、等でしょう。

前にもチラッと百貨店に対する苦言をブログ上で言った事がありましたが、私

は百貨店に出入店する時が一番嫌いでお客様、百貨店側には一番嫌な客でしょ

う。理由はエスカレーターまでは必ず化粧品売り場の前を通らなくてはならず

私には香りというより悪臭でハンカチで鼻を当てて通ります。チラッと女性が

化粧してもらっている姿を見た事はありますが、悪臭のせいで頭の中は悪態を

たれている事が多々ありました「おばはんやめとけ変わらん」等自分でも恥ず

かしい悪態です。

京都大丸はまだだと思いますが、化粧品売り場を2階に引っ越し、1階に食品

売り場にして化粧品売り場、食品売り場の売り上げが上昇していると聞きまし

た。理由は2階に化粧品売り場があると女性は遠慮無しに変身出来、食品売り

場はスィーツの香りでお客様を呼べるというメリットがあるようでした。

要するに昔ながらのスタイルではお客様がついてこない。疑問を持ったならば

即実行が大丸を変えたのでしょう。他にも多々ありましたが今日はこの辺で。
yjimage-5.jpeg


新年おめでとうございます。

 2017年1月5日から新年のスタートとさせていただきます。

年末から仕事だけではなく、色々依頼を受けている役職をこなすのに必死で、

27日からオフィスの掃除、デスク周辺の整理整頓が中々片付かなく、家の

掃除とともに大晦日まで掛かってしまい毎日の整理整頓ができていないのが

よくわかりました。

創美ポスター1月_convert_20170104204850

ようやく大晦日にオフィスのエントランスポスターを変えたのも29日です。

是非このポスターを観てやってください。制作部乾の作品です。

青学原監督、理不尽な奴隷制度始動をぶち壊した

 このタイトルは日刊スポーツの青山学院大学の原優勝監督の記事です。

原監督の経歴は世羅高校出身で、高校生時代は先輩に怒鳴られ、殴られ後輩

が先輩の髪を洗い流すと言う不合理がまかり通っていたのを3年生で主将に

なると撤廃し寮長と話し合いながらチームの和を重視し全国2位まで押し上

げ卒業後世羅高は全国制覇。自信は中央大出身、箱根駅伝の経験も無く「実

業団」では5流ランナーでリストラされてから10年間サラリーマン生活の

異色の指導者らしい。

 高校、大学、社会人の経験から古い先輩後輩の間を打破しないとサッカー

野球に益々競技人口がさらわれるのを危惧し青学にも古い習慣を徹底的に排

除したのが3連覇の要因らしい。

 スポーツとビジネスとは少し違うが伸びない企業は古い習慣を引きずり新

しく未来を引っ張る部下達を活躍の場を与えていないのではないか?新年か

ら宿題を原監督にはいただいた。
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR