本物の印刷職人の作品

 世の中デジタル印刷全盛。TVでも付け合わせ印刷の安価を競う色がついただけの

CMが踊っている。政府が掲げているインフレ政策、環境問題を解決とは真逆の印刷

業界の現状となっています。

デジタル印刷は今の主流となり私共もデジタル印刷が大半なので否定する必要もない

ですが、環境問題ではどうでしょう。WEB印刷業界は何種類の印刷物の混合で納期

設定で価格が違うのは何故でしょうか?付け合わせの穴が必ずありそこを埋めるか

どうかが原価の違いとなっています。つまりA1にA4原稿が8ツ埋めてやっと利益が

生まれると言う仕組みです。6ツしか埋まらない場合は2ツはゴミとして捨てられ、

100枚注文が埋まらない場合は300枚のところに印刷し200枚はゴミとなって

処分されます。もったいないと言う言葉がありますが全く真逆です。

 私の亡き父も印刷職人で今の印刷業界を観ると腰を抜かす程驚くでしょう。

実はプライバシーマーク取得の第一段階で小社第2応接室を整理してましたが、新社屋

落成の時に非常に世話になった印刷職人さんがアナログ製版、手差し6色印刷の額が飾

ってありますが、観て当時を思い浮かべ、製版自体も何人かの職人さんが一つ一つの行

程にたずさわりフイルムをポジ化する作業をしていました。校正も校正機があり何回も

刷り直し、再校正を何度もしていました。下記の印刷は手差し印刷で本物の職人さんし

か見当も合わせられなく、する程に色も違うので何度も色調整をされてました。アナロ

グの話しをしてデジタルで原稿を書きデジカメで掲載するのが気が引けますが、印刷の

奥行き、再現性、心がこもった職人さんの作品には頭が下がります。

歴史を作っていただいていた職人さんに感謝です。

IMG_3991_convert_20170329162355.jpg
スポンサーサイト

子供の頃の遊びの発想 Ⅱ

 先日子供の頃の遊びの発想というタイトルで投稿し、小社から発売している

母と子のふれあいノート」ぬくもりを紹介しましたが、この商品開発をした

プロセスに重要な事柄があります。初老と言われる私達の年代は物覚えが極端

に悪くなり、文章を書くのをパソコンに依存しているようで簡単な漢字も形は

ぼんやりと解るが実際に書けない事が多々ありますが、果たしてパソコン依存

のせいだけでしょうか?私は脳が老化している事は否めませんが世の中映像だ

らけになり書く事が少なくなって来ているのが原因でもないでしょうか?

予定を書くにしてもPCとスマホが連動しているためスマホに保存しているのが

便利で自分で書く事が少なくなり、印刷会社の社長として恥ずかしいのですが、

去年までは手帳を内ポケットに忍ばせる事も無く、販売しているものとしては

反省しなくてはなりません。手帳とふれあいノート・・・物忘れ防止のヒント

は此処にあり「ぬくもり」を発売したのでした。

 話しが変わりますが、私は雑誌によくあるクロスワードパズルが大好きです

がこのパズルにしても「何でやこんなの出てこない」と自分で腹立たせていま

したがなるべく字を書く事により少しずつですが解消してきました。人の名前

TVの俳優良く忘れます。本当加齢のせいにしたくはありませんし、なるべく手

帳に書くようにしています。小社の『ぬくもり』が役にたつでしょう。

子供の頃の遊びの発想

 古い話しになりますが、団塊の世代最後の私の小中学校の勉強遊びはどうだったん

でしょう?休み時間は環を書いて相撲、三角ベースボール、ドッチボール、缶蹴り、

縄跳び?放課後は竹薮に竹を切ってソリ、スキー板作り、学校でも校庭に田んぼを作

り米作り。いまじゃPTA、教育ママに怒られる事が多々あったのではないでしょうか

?どれもアナログの発想・・・だってデジタルって言葉は無く子供が遊びを想像した

のです。

 その頃子供達は遊び心で勉強と両立するようなゲームをしていました。おかげ様で

紙と鉛筆だけはありましたので、折り紙、絵、落書き、手紙、勿論勉強と・・・・・

そこから紙を蛇腹にして片一方を問題を書いて裏に答えを書く、片一方で花の絵を描

いて裏に花の名前を書く、片一方で単語を書き裏に答えを書く。遊びにも応用しまし

た。アミダクジのように何本も線を書きめくると何があり次をめくるとお宝があるか

罰則があるかを覚える単純なゲームのようなものですが、そこから一つ一つ覚える。

ルールも作りゲームを作る。単純ですがそこからの発想は出来ているものを追いかけ

る今のテレビゲームとは全く違う全員参加型の右脳を育てる教育機器でもありました



幼児に蛇腹を与えるとみんな広げて喜びます。広げたところから大きな夢が幼児は広

がるでしょう。

そんなところから私共はジャバラの「母と子のふれあいノートぬくもり」を開発し、
全国のお母様、お子様によろこばれる商品となりました。
nukumori_convert_20170325112042.jpg







自転車で京都再発見

 初老と言われる歳になりながら、ロードバイクを買い土日の休みには運動がてらに

京都の街を東奔西走するようになりました。

賀茂川沿いには自転車専用道路が出来、伏見から宝ケ池の京都国際会議場まで行き、

桂川沿いにも自転車専用道路が出来、嵐山まで行き、先日は逆の大阪方面へ淀川との

交差の八幡の背割堤まで行きました。

 初めはゼイゼイ歳を感じました。昔の自転車とは違い27段変則・・・子供の頃に乗

ったのとは全く違い慣れるのには一苦労しましたが乗るに従い段々と愛着もわき自転

車屋さんにもグッズを買いついでに色々と教えてもらってます。

 尻が痛い、太ももが痛い・・・一通り体験しました。夜歩くのは日課でしたが全く

自転車は違う所を鍛えてくれているようです。

 昔から何か知らない所あれば興味深く行く性格ですが、昨今は殆ど車で駐車場が無

く素通りする事が多くなっていましたが、駐輪場も充実している昨今、止めて京都の

土産物屋さん、社寺、名所、花、木々もじっくり観ることも多くなりました。

老化した体を若返らせ、健康を再度取り戻し、じっくり地元を見直せ、環境にも優し

い自転車は最高です。

 仕事の新商品も京都を見直す事によりアナログのクラフト製品のヒントがありまし

た。右脳を活性化する・・・したかな?  第一歩踏み出しました。
賀茂川から四条大橋
IMG_3942_convert_20170322183458.jpg
嵐山渡月橋
IMG_3974_convert_20170322183541.jpg
嵐山
IMG_3980_convert_20170322183618.jpg
嵐山起点サイクリングロード
IMG_3984_convert_20170322183652.jpg


本物の京都のクラフトへの挑戦・・・西陣織スマートフォンカバーⅦ

 着物の貸衣装に卸す交渉をしたのですが、双方ともリスクが掛かりすぎる。何故か

レンタル着物は低価格競争になりつつあり、中国からの安価な化繊製品が増えている

と言う事実があります。若い人が増して外国人がは西陣織のスマホケースの値打ちを

知ってスマホケースまでレンタルで借りるだろうか?本物の西陣織スマホケースと外

国製の着物とはどうも相容れないように思い残念しました。

しかし色々な京の繁華街に自転車で営業に行く事により観光客の動向、どこの観光コ

ースにどのような店があり、何が売れているのか以前よりよくわかるようになったの

は何よりも収穫でした。

ようやく皆様の意見を取り入れ、チャリで京都を駆け巡った答えが新iPhone7シリー

ズ発売により答えが出ます。今月中にWEBSHOPにて発表します。 乞うご期待

本物の京都のクラフトへの挑戦・・・西陣織スマートフォンカバーⅥ

 ようやく初代の西陣織iPhoneケースが完成となった。その間開発にあたり得意先、

仕入れ先、友人、西陣織織元、ラシャ屋、桐箱メーカー、カメラマン、弊社スタッフ

多くの人がたずさわり完成した事へ感謝の思いで一杯です。

 パンフレット作成は私共の主たる業務ですのでスムーズに事が運びましたが、次は

少ない営業で如何に効率をあげるかでした。WEBSHOP立ち上げただけではじめから

売れるとは思っていなく、メーカーとして卸を始める事にしてまずは京都の有名シテ

ーホテルの土産物店にアプローチをするとHホテルが取り扱っていただく事になりひ

と月20ケース位が出るようになり高価な商品だがそれなりの結果をいただきました

が内容を聞くと日本人が8割購入と聞き、iPhoneは欧米では少ないと実感しました。

京都では中心街にホテルも集中し土産物店も集中するので商品を持って歩きましたが

ほぼチェーン店化しているようで本部一括とわかり営業方式の見直しです。WEBから

本社へのアプローチへ変更していたところへ、思っても見なかったTVの『マツコの知

らない世界』で西陣織iPhoneケースの放映があり、私どもの商品の商品ではなかった

のですが翌日からWEBSHOPに続々と注文があり、iPhone5・6はほぼ完売となりま

した。丁度iPhone7の販売が間近で従来商品の改訂版を試作していたところでした。

マグネット部分が弱いと指摘がありマグネットと生地を引っ張っても壊れない試作品が

できたところで又売れ筋の西陣織を探し続ける日々となり、販売先の評判も聞く日々が

始まりましたが、有名観光地に行くと和服姿の観光客が目立ち、彼女達はレンタル着物

で古都を散策しているのですがスマホはキンキラキンでどうも不釣り合いに見えました

のでレンタル着物店へのアプローチをしましたが、お貸しするにはこの商品はリスクが

掛かりすぎるので折衝しています。 次の一手 次回に

本物の京都のクラフトへの挑戦・・・西陣織スマートフォンカバーⅣ

 西陣織の特性を生かしたコピー、デザイン、商品の特性を生かした商品撮影、

自社で皆出来るのだが、西陣織を供給していただいた織元に確認すると京都西

陣らしさが中途半端、購買者の年齢のターゲットは?様々な指摘を受け、再度

今度は歩いて西陣織の産地近辺への歩いて感じよう、和装が多い祇園、清水寺

近辺を歩き回りWEBSHOPの校正がやっと出来上がったが、まだお客様に提供

する価格が決まらない、西陣織の値打ちを落とすような価格にはしたくない。

開発費は目に見えないものだけでそこそこ掛かっている。そんな時スタッフから

ケースは?正直そこまでは頭が回らなかったがプラケースでは環境にも適さず商

品に合わない。そんな時織元からの意見があり反物は桐箱だよと・・・即桐箱も

業者さんを知っているので依頼。桐箱にスマホを入れると何か足らない・・・・

商品の下にラシャを敷くとより一層商品が輝いた。

商品シールにもこだわり、小社の制作部がスタッフの意見を取り入れたデザインと

なり再度撮影し直しやっと世に出す準備ができた。   次回に

本物の京都のクラフトへの挑戦・・・西陣織スマートフォンカバーⅢ

外側だけに西陣織を貼るのでは味も素っ気も無いと意見を聞き、量販店へ行き今の売れ筋で

かつ西陣織の素材が映えるカタチを追い求め幾つかを購入し、試行錯誤の結果、一つの案に

決まったが、それだけで買う?制作メンバーの素直な意見があった。カード入れが必要、カ

メラ穴の大きさ取り付け部分を革にするか?次々難問が押し寄せてきました。10種類程試

作品が出来た頃、お世話になっている方から母が織った西陣織で試作品を創って下さいと依

頼があり、急遽創り、織ったご本人にプレゼントして喜ばれこれで創ろうとやっと第一弾の

iPhone5、iPhone6、iPhone6プラスが出来上がった。

でも本当に売れるか超疑問・・・WEBSHOPの撮影、商品の配列、等々試行錯誤が又始まり

ました。          次回に
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR