京都と大阪の違いPART3・・・・・おばちゃん編

 私の回りの取引店には店頭、受付に飴が置いてあるのを良く見かける。

ご苦労さん、おおきに、おいでやす、ようこそと歓迎の意味があるのだ

ろう。ローカル番組では大阪のおばちゃんが○○ちゃん飴ちゃんでも舐

るかと親し気に飴をくれるのをよく見る。

 今では車にナビが付いているので懐かしい思い出となっていますが、

その昔、大阪の堺市、大阪市内を外れた所に営業に行くと必ずおばちゃ

んに道を聞いた。???何故かエプロンから飴を取り出し飴ちゃん舐め

るか?お兄ちゃんどっから来たん、何の仕事してんの?応えるとフーン

難しい事してるんや頑張りや、こんな会話を何度かしたのを覚えてる。

 京都では近所のおばちゃんが飴玉あるであげるわと飴玉と飴ちゃんの

違いにせよ良くもらいました。共通なのはどちらのおばちゃんも飴を持

っていたようだ。顔は忘れたが大阪の某所に行くとあのおばちゃん元気

やろかと良く思い出します。

 昔はよそものとは会話の手段であったように思いますが今では車も通

り抜け道を探していてもスマホと睨めっこして道を探しているようで、

おばちゃんとの会話も少なくなって寂しいような気がするのと機械と会

話は出来るが人との会話は苦手な人が多くなったような気がします。

 東京で随分昔道を聞いた事があります。解りましたありがとうと頭を

下げましたが「道聞いてお礼は」と返され、ありがとうといいましたや

んと言うと関西のもんはお礼も出来んのかいと言われ、ムカッとして何

を欲しがっているんや東京のおばはんはと悔しい思いをして東京で道を

おばちゃんに聞くのは億劫になりました。東京も親切なおばちゃんも沢

山居ると思いますが、第一印象がいまだに残っています。

大阪も京都のおばちゃんも大好きです。

大阪城お堀
IMG_0002-1.jpg

天満橋淀川
IMG_0002.jpg

京都 東本願寺
IMG_1115.jpg

スポンサーサイト

猫バージョン iPhoneケースを追加しました。

 私の友人宅を訪れると何と居る居る‼️オニャンコ様数えられない位W‼️

奥様に聞くとなんと三階が猫部屋になっており19匹トリプル‼️家族全員

猫が大好きらしくそれこそ猫可愛がりしているらしい。

奥様に何故こんなに居るのかと聞くと、勿論可愛く昔から好きだったらしく

主人の商売が成功しているのも、我が家全員が猫が好きで『招き猫』となっ

ているという。Facebookブックの友達も猫友達ばかりらしく恐れ入る。

私に主人が西陣織iPhoneケースに猫バージョンを創ったら売れるのにと言っ

ておきましたよと聞き、友人関係にリサーチしたら猫を飼っている人がこん

なにいるんやとびっくりし、早速西陣織メーカーに別注で織っていただいた

のが下記の西陣織iPhone猫バージョンです。是非ご覧ください。

neko_iphone_convert_20170802182712.jpg
http://eshop-sobi.com/SHOP/113034/115936/list.html
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR