昭和の香りが繁栄を築く・・・

 昭和も古き良き時代となりつつあります。

小生のブログでも京都の町家風景を書かせていただいていますが、町家、小京都が

若い人たちにも再孝され再認識されているように感じます。

 昨日、所用で福井市まで行き蕎麦をご馳走になりました。福井の民家の中に入る

と広い駐車場の前に年代を感じさせる建物が笏谷そばと言う越前蕎麦専門店です。

店内に入るとレトロ風味満載、暖房も火鉢に炭火と昭和の時代を感じさせます。

御任せでいただいたのは五段に重ねられた蕎麦があり六種の器には刺身と蕎麦に入

れる薬味が五種あり五種類の味が楽しめました。蕎麦は勿論越前手打ちで薬味との

相性は抜群で蕎麦の香りも十分に楽しめる逸品でした。

笏谷そば_convert_20161222111258

招待して下さったHさん、ありがとうございました。

 笏谷そばにより思い出したのは香川県に行った時の讃岐うどん店でした。名前は

忘れましたが、その讃岐うどん店も門構えが立派な昭和の香りがする人気店で、建

物と讃岐うどんの味がマッチしたお店でした。

 全く話しが違いますが先日紹介した京都の町家風チョコレート店他町家風で流行

っているお店が沢山有りますが、昭和の香りとは環境に配慮したお店だと私は思い

ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR