チラシの変革

 デジタル社会と言ってもいまだに変わらないのはチラシの世界。

朝デスクに腰掛けて一番に朝刊を読むが、印刷屋のサガかどうしてもチラシに目をやる。

どのようなチラシが入っているのか?今日はどのような業種か?デザインの良き物は?

コピーの気に入ったものはないか?

一番良く目にするのはスーパーのチラシ・・なるほど主婦目線で価格で勝負ってとこか、

家電もしかり、価格勝負のチラシはどこも良く似ている。

この時期良く見るのは学習塾のチラシ・・・20年くらい前と全く違い、少子化と実績

の違いであろうか中小の学習塾のチラシは入らなくなった。

私共の20年前に「進々学々」と言って学習塾の集合体の雑誌を発刊し、小学生5年生

高校2年生の名簿から返信付きの葉書を付けて上々のスタートをきったが個人情報が駄

目となり泣く泣く廃刊に至った経験がある。

しかしながら当時ペス教育共同体の故久保田邦義先生と出会い、個別教育の重要性と幼

児教育の重要性を教えていただきながら学習塾のチラシのイロハを教えていただいた。

当時は集合塾が殆どで個別教室に変える学習塾は利益面でする塾は殆どなかったが、久

保田氏曰くこれから少子化の時代学習塾が生き残れるのは個別教室しか無いとはっきり

おっしゃい久保田先生にコンサルタント契約された小中学習塾は見事に再生され、いま

でも学習塾のチラシを見る度、学習塾のチラシを受ける度に久保田邦義先生の先見性に

は驚かされます。感謝の限りです。
ちらし


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

先を見られる方々には熱い想いが共通であるように感じます。
こうなった方が良い、もっと良くしたい、毎日感じる疑問などをつねに自分の中で反復されているのかなと思いました。
その毎日の過ごし方を自分に問うてみます・・・。
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR