本物の京都のクラフトへの挑戦・・・西陣織スマートフォンカバーⅢ

外側だけに西陣織を貼るのでは味も素っ気も無いと意見を聞き、量販店へ行き今の売れ筋で

かつ西陣織の素材が映えるカタチを追い求め幾つかを購入し、試行錯誤の結果、一つの案に

決まったが、それだけで買う?制作メンバーの素直な意見があった。カード入れが必要、カ

メラ穴の大きさ取り付け部分を革にするか?次々難問が押し寄せてきました。10種類程試

作品が出来た頃、お世話になっている方から母が織った西陣織で試作品を創って下さいと依

頼があり、急遽創り、織ったご本人にプレゼントして喜ばれこれで創ろうとやっと第一弾の

iPhone5、iPhone6、iPhone6プラスが出来上がった。

でも本当に売れるか超疑問・・・WEBSHOPの撮影、商品の配列、等々試行錯誤が又始まり

ました。          次回に
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR