本物の京都のクラフトへの挑戦・・・西陣織スマートフォンカバーⅥ

 ようやく初代の西陣織iPhoneケースが完成となった。その間開発にあたり得意先、

仕入れ先、友人、西陣織織元、ラシャ屋、桐箱メーカー、カメラマン、弊社スタッフ

多くの人がたずさわり完成した事へ感謝の思いで一杯です。

 パンフレット作成は私共の主たる業務ですのでスムーズに事が運びましたが、次は

少ない営業で如何に効率をあげるかでした。WEBSHOP立ち上げただけではじめから

売れるとは思っていなく、メーカーとして卸を始める事にしてまずは京都の有名シテ

ーホテルの土産物店にアプローチをするとHホテルが取り扱っていただく事になりひ

と月20ケース位が出るようになり高価な商品だがそれなりの結果をいただきました

が内容を聞くと日本人が8割購入と聞き、iPhoneは欧米では少ないと実感しました。

京都では中心街にホテルも集中し土産物店も集中するので商品を持って歩きましたが

ほぼチェーン店化しているようで本部一括とわかり営業方式の見直しです。WEBから

本社へのアプローチへ変更していたところへ、思っても見なかったTVの『マツコの知

らない世界』で西陣織iPhoneケースの放映があり、私どもの商品の商品ではなかった

のですが翌日からWEBSHOPに続々と注文があり、iPhone5・6はほぼ完売となりま

した。丁度iPhone7の販売が間近で従来商品の改訂版を試作していたところでした。

マグネット部分が弱いと指摘がありマグネットと生地を引っ張っても壊れない試作品が

できたところで又売れ筋の西陣織を探し続ける日々となり、販売先の評判も聞く日々が

始まりましたが、有名観光地に行くと和服姿の観光客が目立ち、彼女達はレンタル着物

で古都を散策しているのですがスマホはキンキラキンでどうも不釣り合いに見えました

のでレンタル着物店へのアプローチをしましたが、お貸しするにはこの商品はリスクが

掛かりすぎるので折衝しています。 次の一手 次回に
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR