FC2ブログ

本物の印刷職人の作品

 世の中デジタル印刷全盛。TVでも付け合わせ印刷の安価を競う色がついただけの

CMが踊っている。政府が掲げているインフレ政策、環境問題を解決とは真逆の印刷

業界の現状となっています。

デジタル印刷は今の主流となり私共もデジタル印刷が大半なので否定する必要もない

ですが、環境問題ではどうでしょう。WEB印刷業界は何種類の印刷物の混合で納期

設定で価格が違うのは何故でしょうか?付け合わせの穴が必ずありそこを埋めるか

どうかが原価の違いとなっています。つまりA1にA4原稿が8ツ埋めてやっと利益が

生まれると言う仕組みです。6ツしか埋まらない場合は2ツはゴミとして捨てられ、

100枚注文が埋まらない場合は300枚のところに印刷し200枚はゴミとなって

処分されます。もったいないと言う言葉がありますが全く真逆です。

 私の亡き父も印刷職人で今の印刷業界を観ると腰を抜かす程驚くでしょう。

実はプライバシーマーク取得の第一段階で小社第2応接室を整理してましたが、新社屋

落成の時に非常に世話になった印刷職人さんがアナログ製版、手差し6色印刷の額が飾

ってありますが、観て当時を思い浮かべ、製版自体も何人かの職人さんが一つ一つの行

程にたずさわりフイルムをポジ化する作業をしていました。校正も校正機があり何回も

刷り直し、再校正を何度もしていました。下記の印刷は手差し印刷で本物の職人さんし

か見当も合わせられなく、する程に色も違うので何度も色調整をされてました。アナロ

グの話しをしてデジタルで原稿を書きデジカメで掲載するのが気が引けますが、印刷の

奥行き、再現性、心がこもった職人さんの作品には頭が下がります。

歴史を作っていただいていた職人さんに感謝です。

IMG_3991_convert_20170329162355.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR