京の花便り・・・Ⅲ 背割堤

 春の長雨とは良く言ったものです。

せっかくの満開の桜も快晴の日は続きませんでした。

先週、八幡の背割堤を見ようと平日に車で寄りましたが大渋滞、駐車場満員で諦め

て帰りましたが、15日土曜日自転車で行きました。

残念ながら小雨が降ったりやんだりややこしい天気でしたが背割りまで到着、観光

客と共に自転車ロードをつたって行かれた方が沢山おられました。淀川、桂川、木

津川の川別れのところにあり無料の展望台が出来てエレベーターのみの入場となり

入場制限がかかっていて時間の都合もあり諦めました。

八幡背割堤のサイクリングロードゆっくり走ると花見客が飲みや歌えと賑やかで

平和そのものです。1,5キロに及ぶ桜のトンネルは圧巻でしたが満開の時に来たか

った。

背割堤
八幡背割_convert_20170417171313

桜のトンネル
八幡背割り道_convert_20170417171418

桜の木にしがみつく花びら
桜枝_convert_20170417171709

美しく名残惜しそうに落ちた桜
桜落ち葉_convert_20170417171227

流れ橋

流れ橋_convert_20170417171146

 自転車でしたので寄り道して木津川を下り流れ橋へ行きました。

流れ橋は全長385,5m、木造の橋としては最長では?必殺仕事人を始め時代劇のロケ

に使用われています。京都に住みある事は知っていましたが恥ずかしながら初めて見

ました。自転車を押して向こう岸往復しましたが、昔の人の往来を思うと感慨がつの

りました。

自転車の一日は終わりましたが、車での移動ではこのような一日はなかったでしょう。

CO2も出さず、ゆっくり名所を見られて、足腰も鍛えられ自転車で幸せな一日を過ご

せた気分でした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR