笑いの効用  Ⅳ

 一昨日、枚岡神社の笑いの神事祭に行きました。

東中宮司の先導で20分間大笑いしました。外国人も巫女さんも神職の方も

国籍も男女の違いもあれど一緒に笑いました。北海道の医師が来られ来年の

8月8日にはわっはっはと北海道払いの会があるそうで全国津々浦々にも笑

いが広まるようです。日本全国が笑いに包まれれば日本がもっと幸せな国と

なり戦争も犯罪もなくなるように思います。

 今回は薬師寺の副住職もお見えになり中東宮司とご一緒でしたが神仏一体

となり笑いを提供され参加者全員が感銘を受けてました。
IMG_5109.jpg

 敬愛する谷口雅春先生著、「生命の実相」第七巻22ページ

”朗らかに笑って生きよ”の中の一節を紹介したい。

 彼女は一日少なくても三回、どんな事があっても声を出して笑う事を決めた

のである。それで人と話しているときなど、ちょっとした機会があっても必ず

心から笑うようにし、自分の部屋に居る時には鏡を見て笑うようにしたところ

が、健康が見違えるようになり、性格も一変して明るくなった。こうして主婦

が快活になるとともに、その家庭は明るい愉快な幸福な家庭となってしまった

。家庭の明るいと暗いとは主婦の笑いの分量によることが多いのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR