FC2ブログ

ウォーキングでビックリ、民泊ビジネス。

 ありがたい事に海外からの入洛客は多く、祇園界隈ではここ日本?と

疑う事がある。聴こえてくるのは中国語が殆ど、彼らは高音で早口声も

やたらに大きい。購買が多いかどうかは知らないが土産物店は忙しそう。

しかしながらこれだけ多い観光客を泊める施設があるのかと疑問ですが

中心街を外れて歩くと民泊反対の看板がやたら多い事に気がついた。

つまり既存のホテルが高く満室が多く民泊に頼らざるを得ないのだろう。

シティホテルは春、秋の観光シーズンになれば価格は跳ね上がっても満室

状態で私の友人に頼まれても滋賀県のホテル探してくれと返すしか無い。

今はタクシーの運転手さんに聞いても新しいホテルがビルの隙間にやたら

に出来て解らない事が多いらしい。

民家で民泊事業、マンションで民泊事業。反対はよくわかる。夜中にスーツ

ケースをガラガラ、夜中迄大きな声で喋り通し、ゴミはポイ。民泊法がある

ようだが抜け道もありそうで不安なのは住民共通しているだろう。

京都市のお役人さんも一度歩いて視察してはどうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR