50,000人の静寂

 3月10日阪神甲子園球場で阪神タイガース対中日ドラゴンズのオープン戦の

チケットを頂き観に行った。

試合開始は午後一時だがネット裏招待券も自由席なので12時前に行ったが、も

う半分以上が埋まっていた。

グラウンドを観るとドラゴンズは全員背番号20番、星野氏の現役投手の背番号

だ。右下のユニフォームには背番号77、監督時代の背番号だ。

タイガースは全員監督時代の背番号77。

両チーム星野氏の情熱と熱さで戦って来たチームだ。

星野監督の頃、赤星が居た、伊良部が居た、JFKが居た皆燃えていた。私もライト

スタンドで六甲おろしを歌うのを楽しみに日参した。

バックスクリーンのオーロラビジョンに星野監督の勇姿が映し出される。優勝直後

のインタビュー(ああしんどかった)本音であろう。情熱を掛けた男の本音がこの

言葉に凝縮された。

黙祷となり中日、阪神のベンチ前では選手全員が整列。半旗が掲げられたバックス

クリーンに向かって50,000人の観衆が黙祷。静寂が続く・・・・脳裏に星野

監督の熱き勇姿が思い出される、サヨナラ勝ちを生んだ赤星を抱く姿、歓喜の胴上

げシーンが次々と・・・

黙祷が済むと目が赤くなっているファンが多かった。

タイガースのファンで良かった、星野を招聘して良かった。

50,000人のファンは同じように感謝をした。

ありがとう星野監督

RS=^ADBo.IiANlPUVYYfVq3vizNAo1gNpA-
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR