親父の30周忌

 まだ近畿地方は梅雨明け宣言とならず、蒸し暑く不快な天気だ。

七月一日、昭和63年親父が逝去して30年となる。あの日も蒸し暑かった

のが脳裏に蘇る。

思い出はいっぱいあるが今は感謝しかない。

 会社設立41年記念日でもあり、繁栄祈願祭、墓参りと忙しい日曜日とな

った。印刷と京都、環境をテーマに仕事を進めようとし、順調にきているの

も、親父が亡くなる前に“がんばれよ”と言ってくれたのが今でも脳裏に浮か

び日々前進しているように思う。

清水坂陶器祭

 6月も後一日で終わり、早くも今年も後半年です。

梅雨空のうっとしい日が続き、正直気分が乗らない日々が続きます。

梅雨が過ぎ去れば祇園祭ももうすぐで夏本番です。

夏の風物詩、京都の清水焼陶器市のポスターを本日納品しました。

清水焼の職人さんの作品が京阪電車清水五条駅を下車して東に行くと

露店も沢山ありお祭り気分で清水焼が観られ、お買い得品も多々あり

ますので是非お越し下さい。

陶器まつり2018




早くも来年猪年の絵馬 

 久しぶりに京土鈴作家の金谷禄山先生の工房にお伺いした。

早来年の干支土鈴の作品原型創りに忙しそうだった。

今なら3Dで原型を創るのも手だが先生は昔ながらの手法で創り

あげる。

絵付けもC国等の輸入に頼らず一筆一筆描き上げる。価格等は外

国産には負けるであろうが人形には魂が宿る。これこそ日本が誇

る伝統人形の手法であろう。

 下記の絵馬にしてもそうだ。印刷業者の私が言うのはおかしい

かも知れないが、今の絵馬はほぼ印刷も外国産で価格も安いが観

ためは一筆一筆描くのとは雲泥の差があるように思う。

日本人は素晴らしい日本の伝統を継承すべきだ。

IMG_5725.jpg


IMG_5726.jpg

Wカップ 世界から賞賛される日本

 昨日、Wカップ初戦コロンビアに勝利!日本中に完成が響き渡ったようです。

ネット、ニュースでは日本人サポーターの行儀良さが賞賛されています。

大阪を中心に地震が起こり、不幸にも5人の方が犠牲になられ、心よりお悔やみ

申し上げます。

私も京都の伏見に住み、大きな揺れを感じましたが大きな被害はありませんでした。

何時も感じるのですが災害があると日本人は水、食料の配給があると行儀良く並ぶ

世界に誇りある行動をします。

 しかしながら先日の事ですが電車の優先席に若い女性がスマホ、目の前に臨月前

の女性がいるのに鏡を見ながら化粧三昧。あんた化粧迷惑、前に同性がおるやろ代

われと言いそうになりました。実際これが現実かも知れません。道徳教育ができて

ないのか、字が読めないのか、人は関係ないのか・・・こんな風景を観る度に悲し

くなります。

サッカーのサポーターを見習えと声を荒げそうになる私がいました。


オリジナル蛇腹製品

 デジタルとアナログとの融合から京都オリジナルを生み出すを課題に

日々製品の制作に夢中の我々です。

これも永年培った印刷業から生まれたと言っても過言ではありません。

何故かと言うと京都の地で40年印刷業に携わり神社、仏閣、との取引

から御朱印帳、お経本を御注文を頂き、一方で西陣、室町の呉服商、帯

問屋等からの御注文を頂き、相互の交流がオリジナル経本等を生み出し

たのでしょう。

又、故人ですが、今の学習塾の基本をこしらえられた、P社のK社長から

幼児の教育の始めは母の愛から生まれるふれあいの教育が大切であくま

でアナログが基本だと教わりました。

K社長はよくカルタを創り教育の一環として使用されていました。

私共もカルタの製造もし、アナログの教育グッズを作ろうとしたのが「母

と子のふれあいノート」ぬくもりです。

お母様が絵を描いて、裏に答をお子様が書く。その逆もOKです。答が合っ

た時にはお母様が誉める言葉を書く事によりお子様が喜び向上心が湧きます。

漢字の書き取りの他クイズ形式にも使用でき、用途は様々です。

売れ行きは上昇傾向です。是非お試し下さい。

IMG_5688.jpg
IMG_5685.jpg
IMG_5687.jpg/Users/
プロフィール

太野垣修二

Author:太野垣修二
創美へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スパムロボット対策メーラー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯でもみれます
QR